真夏のちびっこ開拓隊 「村長からみんなへ」 | キッズコムファーム 開拓日記

キッズコムファーム 開拓日記

北海道南富良野・『KidscomFarm』の20年にわたる村づくり開拓プロジェクト開拓日記

真夏のちびっこ開拓隊のみんな~元気だか~ニコニコパー

なんだかみんなが帰ったあと、気温もぐっと下がり、北海道はもうすっかり秋だべ。

なんだかファームもシーーーーンとしちまってよ、聞こえてくるのは時計の針の音と、虫や風の音だけさ。

お前たちの『ぎゃ~~~爆  笑!!『わ~~~チュー!!『びぇ~~~んえーん!!『がちょ~~~んおーっ!(?)』
みたいな(笑)色んな声も聞けなくなっちまって、なんだかさみしいべぐすん

オラはこれから、またやってくる厳しい冬に備えて準備だニコニコ

 

真夏のちびっこ開拓隊に参加してくれたみんなに、オラからメッセージだ。

ち~~と長いが、最後まで読んでけれキラキラ

 

父ちゃん、母ちゃん!!

今回もちびっこたちを開拓隊に送り出してくれてありがとうなぁ~ニコニコキラキラ


親としては勇気がいる事だべ。一週間近くも、かわいい息子や娘に会えないもんな・・・ショボーン
でもな、ちびっこ達は、絶対に育ってる。それは自信をもって言えるんだ
!!


親が子育ての一番の基準だ。でも、子ども達は、親が知らないところできちんと考え、行動してるんだ。

友達と遊ぶ、保育園や幼稚園でも、いろんな観察をして、親の知らないところでたくさん学んでるんだ。


開拓隊で、ファームに来たみんなは、「あ、母ちゃんはいないんだ・・・どうしよう、寂しいぐすんって、最初は思ってるし、不安だろう。

でも、その状況が理解出来たら、子ども達は、自分で考えて行動するしかない、と直ぐに気づくんだ。

 

 

仲間がいる、お兄ちゃんたちお姉ちゃんたちがいるって分かる。人を観察しだす。声をかけるようになる、聞くようになる。質問しだす。そして仲良くなる・・・。

とびきりの経験を一緒にして、同じ環境で同じ目的に向かって行動する事で、とびきりの仲間が出来る。信頼するってことを学ぶんだ・・・

 

 


今回、第34陣で「ももはる」が一人、「帰るプンプン!!って言って、荷物纏めて帰って行ったよな爆  笑えーんキョロキョロ

ありゃ~ももはるにしてみれば勇気が要っただろう。それを止めに説得した「けん」も、リーダーシップと説得する勇気を絶対に学んだはずだ。

最近は、押し付ける教育はだめ、と言う考えがある。

でも、まだまだ小さい時には、自分で判断できるだけの経験も知識もないべさ。

大人が勇気をもって「やりなさい」と言う事も必要だと思うんだ

自分の好きなことを見つけるためにも、そして、見つけるためにこそ、「知らない事も、興味がない事も、嫌な事も、辛い事も」、まずはやらせてみる。出来ないと思った事でも出来るようになるんだ。そしたら絶対に自信につながる。出来ない事にも挑戦する勇気が育つのさ。それを導く大人の勇気も大事だと思う。

得意なことをさせるとか、好きなことをさせるのは、もっと沢山の事を知って、経験してからだろう。

小さい時には、なんでも興味を持って、先ずはやってみるって言う勇気と思考を学んでもらう事こそ、その先のちびっこの将来に大きな可能性を育むんじゃないか、と思う。

 

 

成功体験をさせようって言う教え方が、間違って理解されちゃいかんと思う。

出来ない事を出来るようにするのが成功だ。

今、出来る事をやるのは、成功とは言えない。成功体験の連続なんて所詮、今出来る事しかしてないだけさ。

出来ない事を出来るようにする行動は、絶対に失敗がつきもの。

必ず失敗の先に成功があるんだ。

 

おらたちは、ちびっこに、やってみる思考勇気を学んで欲しいんだ。仲間と一緒にやる事で出来る事が大きくなるって学んで欲しい。仲間が大事だって学んで欲しい。出来ない事だって、やれるまでやれば、全部できる事に変えられるんだって学んで欲しいんだ。

だから、まず、「やろう!!」「やる!!って投げかける。そしてやり方は教える。それは新しい知識だから、教えないといけない事だ。

でも、やってはあげる事はしない。手伝う事も殆どしない。

 

やってあげればあげるだけ、子どもがやる機会を奪ってしまう。

やれって言えば、子供は素直に頑張りだすんだ。それが子どもに、気づきや思考や自分の力を知ることにつながる。

 

今回のミッションは、ちびっこ達には少し・・・いや、かなり、大きすぎたようだ。

おらも想像できなかった事が多かった。実は、おらも自分自身で失敗した、って反省してるんだ。

成功させたい、と思ってやってるんだ。でも、こんな大きなミッションは、そうそう簡単には神様は成功させてくれねえみたいだ。

もっと大きなチャレンジ、新たなチャレンジをファームの自然が与えてくれたんだと思う。

 

想像以上にお前らには石が重かった。石の家の壁つくりは、1列に積むんじゃなく、何重にも積まなきゃならねえ。その分だけ、すんげ~たくさんの石が必要だし、その分のモルタルも必要になる。ましてや、雨にもたたられた・・・ショボーン


そして、今回、目標とした期限までには、出来なかった。でも、それは一見、失敗かもしれんが、お前たちがあきらめず、まだやろうとしていたことが、素晴らしい学びだと思うし、あきらめず、来年につなげて成功するって思えば、それはまだ失敗じゃないって思えるんだ。
大きな課題は、大きけりゃ大きいほど、時間もたくさんかかるし、

大きな努力が必要だし、人の手もたくさん必要だ。

苦労した分だけ大きなことが出来るってことじゃないかな・・・ニコニコ

 

33陣、34陣は、後に続く陣のために頑張った。夢を託してくれた。

35陣も、36陣もそれに応えようと必死になった。

お前らの素直さと、仲間に対する想いを感じて、おらは嬉しかったニコニコ

 

 

 

最終陣の最後の日、「もっとやれる!!」「最後まで少しでもやりたい!!ってちびっこリーダーがみんなを率先してたよな。あの場面では、『もう完成しない』って事は、ちびっこリーダーもみんなも分かってたはずだ。でも、その行動と発言に、おらは感動したえーんえーんえーんえーんえーん

最後まであきらめなきゃ、誰からも責められるような失敗なんかじゃない!!!!

出来る事を考えてひたすら行動する。理屈じゃ学べない事を、学んだことこそ、このファームで学んだ一番大事な事。

理屈で無理だと思う事。でも、それでもやるか、やらないか、は、理屈が決めるんじゃない。お前らの気持ちが決める事だ!!

理屈で不可能なことだから・・・って、やらないって結論するのは、理屈が決めたこと。人が決めた事じゃない。

人がやるか、やらないか、、それは気持ちが決めるんだ。理屈で不可能だって事さえ、やるか、やらないか、決めるのは人。だからこそ、としての価値があるし、「お前たちだ!」って言う価値があるのさニコニコグッ

 

この石の家
このままにしておくぞ
!!

来年、お前たちが『もう一度挑戦したい!!って言ってくれるのを待つことにしたウインクグッ

 

石の家だから、1年ほったらかしにしたって、びくともしねぇさ。お前たちが一生懸命に積んだ石の家だからな爆  笑!!

簡単に作れるものは、簡単に朽ち果てる。苦労して作り上げたものは、そうそう簡単には壊れないさOKキラキラ

 

お前たちの汗と涙が、モルタルより強く固めてくれてる。

この石の家が、厳しい冬を通り越し、そのままの姿で、春に、その頑強な姿を現す。

お前らを心待ちにして、春を迎える。

春が来たら、オラ・・・、お前らに召集かけるからな!!!!
準備して待ってろよ!!

もう1回挑戦だ!!!!!!

 

それまで・・・

したっけな~~~~~えーんパーキラキラ

 

 

私たちの想いと、子ども達の頑張りに共感して頂けたら!
是非!ブログの【いいね!】とFacebookなどのシェアをお願いします!m(__)m

 

 

★ファミリースポーツ&グルメフェスティバル2019開催のお知らせ★

創立30周年記念!過去最強の屋台!そしてスペシャルゲストまで??

【関東】9月16日(月・祝日)

【関西】9月29日(日)

詳しくはこちら↓

https://www.kidscom.asia/event/

 

★各イベントのお問い合わせ・お申込み・ご相談はコチラまで★

電話:0120-8909-56

メール:kidscomfarm@taskforce-pr.co.jp

 

[S.N]