動きのパターンが多いことが〇〇につながるのです | 笑顔でHappy 子育て ライフ ~笑楽穂~えがお

笑顔でHappy 子育て ライフ ~笑楽穂~えがお

長野県佐久市。ベビーからの運動教室主宰・笑う幸せ講演会数述べ500箇所以上 佐藤志穂です。3児の母として、一人の女性として、私らしく輝いて、生き生きと笑顔で過ごしています
~出会う全ての皆様に笑顔と喜びを~
HP http://egao-shiho.com/

動きのパターンが多い人ほど

運動神経が良くなるのです

 

幼少期や低学年から

同じスポーツだけに特化して

始めるお子様もいますが

 

実は

体のパターンというのは

獲得した数が多いほどに

シナプスが繋がって

運動神経が良くなるのです

 

例を挙げると

サッカーばかりしているお子様は

下半身の連動性は上手だけど

ボールがキャッチできない

ラケットでボールを打ちづらい

などのアンバランスさが出るのです

 

10歳までは多様な動きの獲得も

バランスよく育みたいですね