心の発育に大切なのは◯歳までの環境 | 笑顔でHappy 子育て ライフ ~笑楽穂~えがお

笑顔でHappy 子育て ライフ ~笑楽穂~えがお

長野県佐久市。ベビーからの運動教室主宰・笑う幸せ講演会数述べ500箇所以上 佐藤志穂です。3児の母として、一人の女性として、私らしく輝いて、生き生きと笑顔で過ごしています
~出会う全ての皆様に笑顔と喜びを~
HP http://egao-shiho.com/

心の発育


他人の欲望や、意図を推測したり、

その推測をもとに他者の

行動を予測する能力を

形成する「心の理論」の発育は

生後親子のかかわり

からはじまり、

3~4歳で急速に発達します。

研究では、


遅くとも5歳までには獲得される

と考えられています。

前頭前野の機能の発達的変化と関連づけられている。子ども達は、こうして出来上がった「心の理論」を使って、他人の行動を予測し、共感の心などを育て、人間関係を結び、家庭生活、社会生活を営んでいるのである。