ノンタンのともだちのブログ

ノンタンのともだちのブログ

ノンタンのともだちです。
20歳から、統合失調症を患っています。
今まで、山あり谷ありで生きてます。
平凡な毎日をブログにしてみました。

NEW !
テーマ:

一昨日の、

 

11月18日日曜日に、

 

山口県岩国市横山地区河川敷で、

 

I‐フェスタ2018というイベントが開催され、

 

私が、

 

よくお邪魔する地域活動支援センターの、

 

付属作業所も出店するため、

 

私もお手伝いに、

 

行ってきました。

 

 

このI-フェスタのIの文字は、

 

Iwakuni(岩国)の頭文字を、

 

意味しています。

 

 

私も、

 

かれこれ、

 

7年間、

 

毎年、

 

作業所の出店のお手伝いに、

 

参加しています。

 

 

今年も、

 

例年通り、

 

体験ブレスレット作り(50円)コーナーを、

 

担当しました。

 

 

本日のブログは、

 

写真を中心に、

 

お送りします。

 

 

作業所の出店風景

 

売ってるものは、

 

作業所のメンバーさんの手作りの品です

 

 

体験ブレスレット作りのコーナー

 

一回50円

 

 

岩国こころの会の案内

 

 

特設ステージの様子

 

 

神楽

 

 

 

自衛隊、警察、消防署のPR

 

 

 

今年も、

 

無事に、

 

作業所の出店も終わました。

 

 

今年は、

 

お客さんの入りが少なく、

 

体験ブレスレット作りの手伝いも、

 

さほど、

 

忙しくなかったですね。

 

 

この作業所の出店の主の目的は、

 

作業所及び地域活動支援センターの、

 

PRのためなので、

 

儲からなくても、

 

さほど問題ありません。

 

 

午後3時前に、

 

作業所の出店ブースをたたみ、

 

イベントは、

 

お楽しみ抽選会と餅まきが残っていましたが、

 

会場を後にしました。

 

 

あと、

 

イベントの帰りに、

 

岩国市横山地区にある紅葉谷公園を、

 

通りました。

 

 

ここから、

 

50m先には、

 

地域活動支援センタートライアングルが、

 

あります。

 

 

天候は、

 

あいにく曇りでしたが、

 

紅葉狩りを楽しんでいる観光客が、

 

たくさんいらっしゃいました。

 

 

 

毎年思いますが、

 

出店の手伝いは、

 

仕事をするより、

 

疲れます。

 

 

でも、

 

また来年も、

 

都合がつけば、

 

手伝いに参加したいと思います。

 

 

それでは、

 

このへんで。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

 

よかったら、くりっくしてね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


テーマ:

12月2日日曜日に、

 

福岡市博多区の福岡国際会議場で、

 

第14回認知症ケア専門士認定試験の、

 

第2次試験を、

 

受験してきます。

 

 

第2次試験の試験内容は、

 

受験者最大6名を1グループとした集団面接で、

 

当日提示されたテーマに則し、

 

受験者各自の1分間スピーチと、

 

ディスカッションを、

 

20分間行われるそうです。

 

 

試験まで、

 

あと、

 

20日程度ですが、

 

おそらく、

 

この面接試験は、

 

今から焦って勉強しても、

 

不合格が合格に変わるようなものでは、

 

ないと思います。

 

 

でも、

 

落ち着いて試験に臨むためにも、

 

それなりに、

 

毎日、

 

テキストを開いて、

 

目を通しておこうと思います。

 

 

でも、

 

テキストは、

 

5冊あり、

 

1冊あたり200ページは軽く超えており、

 

今から勉強しても、

 

無駄ですね。

 

 

認知症ケア専門士認定試験の受験資格は、

 

3年以上の認知症ケアに関する経験を、

 

必要としており、

 

その間の経験も、

 

テキストの勉強の他に、

 

必要とされているものと思います。

 

 

あと、

 

20日弱、

 

ボチボチ頑張ります。

 

 

さて、

 

本日のブログのお題、

 

「声かけ」ですが。

 

 

今から10年くらい前、

 

まだ、

 

郵便事業会社で郵便配達をしながら、

 

ホームヘルパー2級の資格を取るため、

 

講習を受けていたときのことです。

 

 

その講習では、

 

看護師、ケアマネジャー、介護福祉士の方が、

 

講師として、

 

座学や実技の講義をしていましたが、

 

メインを担当していたケアマネジャーの先生は、

 

講義の中で、

 

一番重要なテーマは、

 

利用者様に対する声かけ

 

だったと思います。

 

 

「介護技術は、

 

誰でも経験を積めば、

 

できるようになるが、

 

上手な声かけは、

 

経験を積んでも、

 

誰でもできるように、

 

なるものではない」とも、

 

そのケアマネジャーの先生は、

 

おっしゃっていました。

 

 

日ごろ、

 

職場でうだつの上がらぬ私ですが、

 

最近感じたことに、

 

利用者様に対する声かけに関してだけは、

 

得意かも、

 

しれません。

 

 

職場の地域密着型通所介護、

 

いわゆる高齢者デイサービスでは、

 

肩書だけ生活相談員ですが、

 

事務的な仕事は、

 

一切任せてもらいえませんし、

 

まあ、

 

事務的の仕事はできると思いますが、

 

管理者的な仕事は、

 

まず、

 

無理です。

 

 

また、

 

デイサービスなので、

 

多くの利用者様を前にして、

 

お話(談話)をすることも、

 

毎日あるわけで、

 

これも、

 

不得意です。

 

 

まあ、

 

私の談話の十八番(おはこ)は、

 

自虐ネタですかね。

 

 

利用者様にも、

 

私の自虐ネタだけは、

 

確かに、

 

受けます。

 

 

話のネタに詰まったら、

 

自虐ネタでしのぎます。

 

 

でも、

 

利用者様との一対一での声かけは、

 

私は、

 

得意ですね。

 

 

私は、

 

聞き上手で、

 

ところどころ合いの手を入れ、

 

利用者様に、

 

たくさん話してもらうことが、

 

上手だと思います。

 

 

普段から、

 

新聞を読んでいるし、

 

物知りなので、

 

利用者様の話に合わせるのも、

 

楽勝です。

 

 

利用者様と、

 

いくらでも、

 

話しをしていられますね。

 

 

まあ、

 

仕事で落ち込むことも、

 

多いですが、

 

明日から、

 

仕事を頑張りましょう。

 

 

ちなみに、

 

本日日曜日は、

 

仕事が休みです。

 

 

でも、

 

職場に遊びに行くかも?

 

 

それでは。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

 

よかったら、クリックしてね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


テーマ:

現在、

 

介護福祉士の資格も取り、

 

介護の仕事をしていますが、

 

前職は、

 

ホームセンターの販売員で、

 

前前職は、

 

郵便事業会社で、

 

郵便配達をしていました。

 

 

郵便配達をしていたころは、

 

郵便や小包を配達する合間に、

 

年賀状や暑中見舞いのハガキを売ったり、

 

お中元、お歳暮や、ふるさと小包の、

 

カタログ販売など、

 

営業もしていました。

 

 

保険の勧誘や車の販売のような、

 

本当の営業に比べれば、

 

郵便配達員のする営業など、

 

営業の真似事のようなものです。

 

 

でも、

 

何事も経験ですし、

 

私も、

 

郵便配達をしていたころは、

 

年賀状の販売やカタログ販売を、

 

頑張っていました。

 

 

たしか、

 

郵便配達を辞める前年末には、

 

年賀状を、

 

4000枚近く、

 

売りました。

 

 

その当時、

 

はがき一枚が50円だったので、

 

4000枚売ると、

 

20万円になります。

 

 

郵便配達をしていたのは、

 

4年間で、

 

初めの1年目は、

 

お客様に声をかけるのも、

 

できませんでしたが、

 

徐々に、

 

お客様に声をかけれるように、

 

なりました。

 

 

営業というものは、

 

お客様に断られることを、

 

恐れていたら、

 

話になりません。

 

 

というか、

 

通常、

 

お客様は断るものと、

 

思っていた方が、

 

いいですね。

 

 

要は、

 

断られることを恐れず、

 

できるだけたくさんのお客様に、

 

声をかけることが、

 

重要です。

 

 

お客様は、

 

営業マンに売りつけられることを、

 

嫌がりますが、

 

お客様自身は、

 

普通、

 

よいものを買いたいと思っているものです。

 

 

あと、

 

お客様は、

 

何を買うかだけでなく、

 

誰から買うかも、

 

意識しているものです。

 

 

今は、

 

介護の仕事をしていますが、

 

物を売る仕事も、

 

楽しいと思います。

 

 

そんなわけで、

 

本日のブログタイトルは、

 

「何を買うかだけでなく、

 

誰から買うか?」

 

でした。

 

 

本日のブログは、

 

短めですが、

 

このへんで。

 

 

近日中に、

 

ペタ、いいねに、

 

参ります。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

 

よかったら、クリックしてね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


テーマ:

私は、

 

地域密着型通所介護、

 

いわゆる、

 

小規模の高齢者デイサービスで、

 

働いています。

 

 

職種は、

 

介護職員兼、

 

肩書だけ、

 

生活相談員を、

 

しています。

 

 

生活相談員とは、

 

利用者のお世話をするだけでなく、

 

ケアマネジャーさんが作ったケアプランに沿って、

 

利用者ごとの通所介護計画を作ったりと、

 

事務方の仕事をしたり、

 

年間行事のなどの計画を立てたり、

 

デイサービスの責任者ですね。

 

 

通常、

 

地域密着型通所介護の施設にも、

 

2名は、

 

生活相談員が必要なので、

 

私も、

 

肩書だけ、

 

生活相談員をしています。

 

 

さて、

 

今週末に、

 

職場のデイサービスを含む、

 

年に一度の、

 

施設全体のお祭りがあります。

 

 

ところが、

 

デイサービスの管理者で、

 

もう一人の生活相談員の方が、

 

病気で、

 

先週から、

 

少しばかり休んでおりまして、

 

正社員で、

 

肩書だけ生活相談員の私が、

 

お祭りの指揮を、

 

取らなければいけない、

 

事態となりました。

 

 

先週から、

 

やること、

 

やらなければいけないことが、

 

たくさんあり、

 

私の頭は、

 

パンク寸前です。

 

 

いや、

 

自分の動ける範囲は、

 

かろうじて、

 

大丈夫ですが、

 

お祭りの準備のため、

 

人を使わなければいけない事態に、

 

なっているので、

 

私には、

 

荷が重すぎます。

 

 

本当に、

 

大丈夫なのでしょうか?

 

 

こんなことを考えているときに、

 

思い出したことが、

 

あります。

 

 

それは、

 

中学3年生のときの通知表です。

 

 

通知表には、

 

学期ごとに、

 

評価と共に、

 

担任の先生のコメントが、

 

書かれています。

 

 

中学3年生のときの通知表には、

 

こんなコメントが、

 

担任の先生より、

 

書かれていました。

 

 

ノンタン君の努力には、

 

ここ一年、

 

驚かされました。

 

周りの生徒の、

 

お手本になっています。

 

これからは、

 

周りの人を使える人間に、

 

なるように頑張りましょう。

 

 

ここで、

 

赤い字のところが、

 

重要です。

 

 

そうです、

 

中学3年生のときから、

 

30年近くたった、

 

43歳の今現在も、

 

人を使える人間には、

 

全くなっていません。

 

 

いや、

 

中学3年生のときから、

 

今現在も、

 

全く、

 

変わっていませんね。

 

 

私は、

 

人の上に立つ人間では、

 

ないですね。

 

 

よくよく考えてみると、

 

私は、

 

何をやっても、

 

そこそこできる人間ですが、

 

その点があざとなり、

 

色々なことに手を出し、

 

何一つ、

 

大成できていない気がします。

 

 

でも、

 

器用貧乏な、

 

そんなところも、

 

結構、

 

自分自身は、

 

好きだったりします。

 

 

まあ、

 

この度の施設のお祭りには、

 

全力を出さねば、

 

いけませんね。

 

 

ところで、

 

小学6年生のときの通知表には、

 

担任の先生の、

 

こんなコメントが、

 

書かれていました。

 

 

ノンタン君は、

 

誰に対しても、

 

優しく接することができるので、

 

皆から、

 

好かれています。

 

 

こちらも、

 

今現在と、

 

全然変わっていませんね。

 

 

それでは、

 

このへんで。

 

 

職場のお祭りが、

 

今週末にあるため、

 

仕事が忙しいので、

 

ペタ、いいねが、

 

できないかもしれませんが、

 

お祭りが終わり次第、

 

回ります。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

 

よかったら、クリックしてね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


テーマ:

先週水曜日に、

 

職場の高齢者デイサービスで、

 

年に一度の消防訓練がありまして、

 

消防署の予防課の職員さんを招き、

 

火災が発生したと想定し、

 

利用者さんを安全な場所に誘導し、

 

避難訓練をしました。

 

 

この消防訓練において、

 

私は、

 

通報係でして、

 

実際に、

 

119番通報しました。

 

 

通報係をするのは

 

これで、

 

2回目です。

 

 

119番通報の流れは、

 

こんな感じです。

 

 

赤字は消防署の方で、

 

緑字は消防署の方に、

 

聞かれるかもしれない内容、

 

青字は通報者です。

 

 

「火事ですか?救急ですか?」

 

「火事です」

 

「住所を教えてください?」

 

「・・・番地・・・です。目印は・・・です」

 

「建物のどこが燃えていますか?」

 

「初期消火はしていますか?」

 

「まだ燃えていますか?」

 

「何が燃えていますか?」

 

「負傷者はいますか?」

 

「逃げ遅れた人はいますか?」


「利用者の人数を教えてください?」

 

「職員の人数を教えてください?」

 

「全員避難誘導しましたか?」など

 

「最後に通報者の名前を教えてください?」

 

「・・・・(フルネーム)です」

 

「電話番号を教えてください?」

 

「・・・・・・・・・・・・・です

 


こんな感じで、

 

消防署の方と、

 

やり取りします。

 

 

あと、

 

消防訓練の場合は、

 

119番通報した後は、

 

初めに必ず、

 

「消防訓練です」と伝えなければいけません。

 

 

消防訓練の後は、

 

消防署の方による、

 

AED(自動式体外除細動器)の使い方の講習が、

 

ありました。

 

 

さて、

 

消防訓練も、

 

無事に終わり、

 

消防署の方にも、

 

「避難誘導も、

 

スムーズに行われ、

 

非常によかったです」との、

 

お褒めの言葉も頂きました。

 

 

ところで、

 

ここからが、

 

本日のブログの本題ですが、

 

消防署の方々が帰られた後、

 

デイサービスの女性看護師さんが、

 

「ノンタンさんの方が、

 

消防士らしいですよ。

 

消防士になれば、

 

よかったのに」と話していました。

 

 

どうやら、

 

看護師さんは、

 

消防署の職員さんより、

 

私の方が、

 

腕も太く、

 

がっしりしてるので、

 

消防士らしいと言っているのでした。

 

 

私は、

 

ちょっと考えて、

 

「高いところが苦手なので、

 

消防士には、

 

なれません」と答えました。

 

 

私は、

 

高所恐怖症というほどでは、

 

ありませんが、

 

高いところが、

 

苦手です。

 

 

でも、

 

消防士に向いてると言われるのも、

 

悪くわなく、

 

むしろ、

 

お褒めの言葉ですね。

 

 

ちなみに、

 

消防訓練のあった先週水曜日から、

 

トレーニングルームに行く日だけでなく、

 

家でも、

 

懸垂マシーンや20Kgのダンベルを使い、

 

筋トレに、

 

励んでいます。

 

 

思うに、

 

人間は、

 

中身もさることなあら、

 

見た目も、

 

それなりに重要ですね。

 

 

身長168.5cmで、

 

体重が80Kgを越えていた、

 

20代中ごろを思えば、

 

見た目が重要であることは、

 

つくづく思います。

 

 

現在、

 

体重は60Kg前後です。

 

 

今年の目標は、

 

勉強だけでなく、

 

体力づくりにも積極的に励むでしたが、

 

ジョギング、筋トレに、

 

週3回もソフトバレーをしているので、

 

あと2か月残っていますが、

 

完璧に、

 

目標達成できたと思います。

 

 

例年、

 

新年の目標に、

 

「三国志」や「坂の上の雲」などの、

 

長編歴史小説を読むことや、

 

百人一首をすべて覚える、

 

などなど、

 

目標を立てますが、

 

達成できた例が、

 

ありません。

 

 

まあ、

 

話が脱線したきたので、

 

このへんで。

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

ランキングに参加しています。

 

よかったら、クリックしてね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス