受け入れるってどういうこと? | 悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v

 

受け入れる、、とは、、ビックリマーク

 

 

ある意味で、「何もしない」 ことです、、完了

 

 

・・・・・!?びっくり

 

なななな、、何もしないって、何もせずにただそのままでいろってこと!?!?

 

 

 

と言われそうですが、、そうではありません、、バイバイ

 

「何もしない」 というのは、即ち、「抵抗」 が無いこと、、OK

 

 

ですから、例えば、風邪を引いたような場合に、、

 

風邪が引いたことに、あれこれ文句を言ったり後悔に暮れたりするのではなく、必要な対応を淡々と講じるというのが、ここで言う、「無抵抗」 であり、「何もしない」 ということなわけです、、おいで

 

 

即ち、風邪を引いたのであれば、普段より早く床に就き、消化に良いものなどを食し、医者から薬をもらい安静にしている、、これが、風邪を 「受け入れた」 在り様です、、お願い

 

 

 

ですから、ある意味で、「受け入れる」 というのは、禅的な、「今ここを生きる」 を実践しさえすれば自然とそれは体現されるというものです、、

 

というわけですから、、努めて、「受け入れよう」 ともする必要はないということです、、秘密

 

 

物事を 「受け入れる」 というのは、その瞬間その瞬間、自我に囚われそうな様相を手放し、その場に目覚め、今ここで出会うべき出来事、対処すべき物事に一つ一つ遠ざけようとするのではなく、進んでそれらを生きるということです、、あし

 

 

実際のところこの在り様が、真の意味での 「受容」 をエネルギー的に実現してくれます、、これにより私たちは 「本来の私たち」 であるところの、「受容性」 そのものへと帰還を果たし、思いがけない奇跡が満ちるフィールドが図らずも用意されることになるという格好です、、カギ

 

 

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!流れ星