我、、在りて在る者 | 悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v

 

 

先日、無知の知の折に登場した、かの、ソクラテスという哲人、、

 

 

詳しくは知りませんが、、牢獄にとらえられ、最後は毒杯を自ら飲みほし自死したらしいのですが、、

 

 

死に際のこんな逸話をどこかで読んだのを思い出しました、、

 

 

弟子たちが彼を囲む中、、毒による身体の感覚を彼は話し出しました、、(ハリーアレンジ込み)

 

 

 

毒が身体に回って来た、、

 

 

どうやらもう腕が上がらない、、けれども、私の 「存在」 はまったくそのままでここに在る、、

 

あー、、もう足も動かないようだ、、しかし、私の 「存在」 は今尚そのままにここに在る、、

 

 

すまない皆、、もう目も見えなくなってきた、、けれども、どうだ、、私は今もこうしてここに 「在る」、、

 

いよいよ、、皆の声も届かなくなってきた、、耳も毒によってやられてしまったようだ、、

 

 

しかし、依然として、私は、、「ここに居る」 

 

 

舌も、、動か、なく、、なって、きた、、これ、以上、、話せ、、そうに、ない、、

 

しか、し、これだけ、は、、わかる、、、私は、何一つ、傷つきも、、せず、、ここに、、在る、、

 

 

 

まさに、存在の不滅性をこれほどまでに身をもって遺した話は他に類を見ないほどです、、

 

 

まるで、般若心経の言う、、不生不滅、不垢不浄、不増不減、、かくの如しとも言うべき壮絶な最後です、、お願い

 

 

I AM THAT I AM、、合格

 

 

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!完了