迷っていることに気づいたときは | 悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v

 

 

ある日の秋の夜長、、一人の生徒がある教師のもとを訪れた、、流れ星

 

 

コンコン!グーグー

 

 

やぁ、こんばんは、、今日はどうしたのかな?( ̄ー ̄)

 

 

はい、最近、僕は迷いの中にいるようなのです、、ショボーン

 

 

ほう、マヨイ?とな??( ̄ー ̄)

 

 

はい、これから人生どう生きたら良いのか、今何をすべきなのかにっちもさっちも行かず日々をぐるぐるのたうち回っているかのようなのです、、ガーン

 

 

ほう、ノタウチ?とな??( ̄ー ̄)

 

 

はい、、ですから先生、、一体全体僕は、どうしたら良いのでしょうか?この状況を打破する方法をぜひともご伝授下さい、、プンプン

 

 

よろしい、、では、まず、君が迷っていると思っている、人生ややるべき、なすべきことというのを一旦脇に置きながら、実は、「迷っている」 ということが誤解だということをしかと認識してみて下さい、、( ̄ー ̄)

 

 

ごごごごご、誤解ですって!?!?!?ガーン

 

 

ええ、いかにも、、実際、「迷い」 というのは、「今ここ」 があまりに平凡に見えるためにどこか不十分で、ここには自分を満たしてくれるであろう、答えも知恵も自分を納得させてくれるようなものが見当たらないと思ってしまうがため、「どこか」 に意識が出かけようとする反応の中で起きる副産物のような状態であると言えるのだよ、、( ̄ー ̄)ノ秘密

 

 

!!!!びっくり

 

 

即ち、、「どこか」 に行こうとしたり、「どこか」 を探そうとする感覚の空回りが迷いの様相を疑えないものにしているのなら、、

 

「どこか」 を手放し、どこにも行かずに 「今ここ」 に居るということに意識を切り替えることができれば自然と 「迷い」 の様相はほどけていくものなんだよ、、OK( ̄ー ̄)

 

 

な、なるほど!!自分は迷っていたんじゃなくて、意識が 「どこか」 に引っ張られていることに無自覚で、「今ここ」 を無意識に外してしまっていたら、「迷い」 にとらわれていたということなんですね!!びっくり

 

 

まぁそんなところだよ、、実際のところ、「今ここ」 しかないという真正さの中に在って、「どこか」 というありもしないエネルギーでいっぱいになるから混乱が生じ、迷ってしまうという状態に滞ってしまう、、( ̄ー ̄)

 

だから、生き方の指針は、常に 「今ここ」、、迷ったときこそ 「今ここ」 に居ることを思い出し、その瞬間のその場に立ち還って、「今ここ」 の取り組みに一つ一つ出会っていくということを続ける中で、、

 

自然と、「明らかさ」 だけがその場に満ち、、「今ここ」 という真実の流れの中で、自分がこれからどこへ向かうべきなのか、何をすべきなのかといったことに対する明白な発露が恩寵としてもたらされることもあるのだよ、、( ̄ー ̄)

 

 

オンチョーー、キターーーーー!!!!笑い泣き

 

 

 

究極的には、、流れとは、「今ここ」、、あなたとは、「今ここ」 であるわけなのだから、、君が、今何をすべきかは、お分かりかな?グッ( ̄ー ̄)

 

 

は、はい!!今ここMAX!!!っです!!おねがい

 

 

とある探求の迷い道より、、お願い

 

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!お願い