自分を超えるって? | 悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v


テーマ:

 

 

さて、一般的によく見かけられる、、

 

自分を超える、、今の自分を超える、、といったフレーズ、、目

 

 

とても聞こえが良く、最近見たとある映画でこれらのフレーズが多用されていたこともあり、、耳

 

悟り系的に、、その際の一連のエネルギー的様相を気づきと共にひも解いてみた次第です、、

 

 

 

まず、私たちは、、この相対の世界において、、

 

「習慣」 を生きるように作られている、、とも言えるのですが、、

 

 

私たちの自我性、「恐れ」 は一度観念の中にこしらえた、

 

知識なり、思い込みなり、習慣、常識なりを、、

 

 

この不確かな世界を生きる上での、ある種の 「地図」 として持ち運びます、、メモ

 

 

というのも、、地図がないと、どう道を歩んで行ったら良いか分からない、、

 

道の途中で困ったことに出くわした際のツールが無いことには安心して進路を進めない、、

 

 

 

という具合に、、私たちは、、一度出来上がった 「地図」 をこの世界を生きる上での足場として

 

それを頼りにして 「習慣」 を生きる習性があるというわけです、、あし

 

 

 

実用上の範囲では、この機能があるために、円滑に事が運ぶことは疑えませんし、、

 

一度学んだスキルや知識が生きる上での糧となることも往々にありますからそれらを投げ捨てるべきだという話ではありません、、

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

けれども、、そうして形作られた、観念的な持ち物や地図、あるいは、居場所に執着するあまり、、手

 

新たな展開を拒否したり、なかなか新しい一歩を踏み出せない、新しい航路を選択することに抵抗がある、、などといった、

 

 

ある意味での弊害も、機能上の特徴として起こり得る話だということです、、秘密

 

 

 

全き新しい、未知の世界に足を踏み入れることは、、

 

自我にとっては違和感があるのは確かです、、おばけくん

 

 

自我は、その 「恐れ」 故に、自分が頼りにする観念にしがみつき、それを手放そう、そこを離れようとしません、、

 

それを足場として動かずに居た方が、あるいは、これまで同様の習慣を踏襲して生きた方が、、

 

新たな航路を選択したり、新たな一歩を踏み出すよりは 「安全」 であると無意識的に思い込んでいるからです、、

 

 

 

 

ですから、、自分を超える、、今の自分を超える、、というのは、、

 

 

ある意味で、、「恐れ」 を超えるということであり、

 

自分が足場として安住している観念を手放すということ、、

 

習慣を生きていることに気づき、、そこから一歩を踏み出し、未知の中へ進んで入って行く

 

 

ということであると言えるでしょう、、、、─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

ハリー☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。