悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v


テーマ:

 

というわけで、

 

瞑想の流れなので、瞑想で、、笑

 

 

私たちの本質は、、瞑想の質そのものであって、私たちがそれ以外であることはできない以上、、

 

本質的なレベルでの、「瞑想をする」 ということはでき得ない、、といったところの大前提を踏まえつつ、、

 

 

日常の中で、いわゆる一般的な、「瞑想をする」 という行為というのは、、

 

 

ある意味で、「どこか」 を手放すことである、、といった話を前回はしたように思います、、カエル

 

「どこか」 というエネルギーの実に興味深いところは、、

 

 

そのエネルギーに無意識的に流されるや、、

 

 

「どこかへ向かわなければならない自分」、「どこかに到達できると思っている自分」 

 

のエネルギーがいつの間にやら鋭さを増すという、まさにその点です、、ランニング

 

 

 

実際問題、「どこか」 などどこにもない以上、、それに魅了され、「個人」 の感覚を強めていくこと自体が、

 

幻想であり、夢、、あるいは、、無明などとも言われるものですが、、

 

 

もちろんこの状態も全く以て「悪い」 という話ではありません、、

 

この幻想や夢ですら、、宇宙的なダンスを構成しており、途方もないバランスの一端を担っているものであるとも言えるからですが、、

 

 

まぁとは言いつつ、、こうした悟り系のメッセージが世に出てきていることも昨今の傾向として実際ある話なので、、引き続きここでもダンスを続けます、、笑

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

さて、「どこか」 というエネルギーを手放し、「個人」 を取り消す方法として、、

 

「瞑想という行為」 が成し得る効果はそれなりにあると思います、、ひらめき電球

 

 

 

もちろん、「瞑想」 だけではなく、、禅の取り組みやヨガなどといったアプローチもその各々に強みがあることでしょうが、、

 

 

こと、瞑想について言うならば、、動かずに今居る場所にただ居る、坐る、、というスタイルが生み出す効果は、、

 

 

まさに、物理的な 「どこか」 の放棄です、、富士山

 

 

 

ですから、瞑想中、、望んでいる状態や願望などをイメージしたり唱えたりといった話もチラホラ目にしますが、、

 

瞑想中も 「どこか」 に向けて積極的で、「個人」 を引き続き持ち運んでいるという様相を諦めきれないのであれば、、

 

「瞑想という行為」 が乗り越えようとする本当の効果は発揮されがたいと言えるでしょう、、注意

 

 

 

というわけで、、

 

「どこか」 へ走り続けるエネルギーが鎮まり、、「個人」 というエネルギーの収縮や執着が解放されることで、、

 

ずっと今ここに居ながらに、「今ここ」 を見落としていた私たちが、、「今ここ」 に再び目覚め始めるとき、、ドア

 

 

 

今この瞬間に必要なことや進むべき道などが、、

 

徐々に霧が晴れるかのような明らかさと共に自然とその場に湧き起こって来たりするものです、、虹

 

 

これについて以前はよく、、「今」 の声が聞こえる、、などと言ってましたな、、耳

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハリー☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「瞑想・マントラ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。