こんにちは。

 

昭島・立川・八王子の ママ専門

占いセラピスト 城戸佳織です。

 

 

 

先日のブログで、

 

受験の合否は占えません。

 

ということを書きました。

 

↓↓↓

 

 

関連記事:受験の合否は占える?

 

 

受験しようと思っている学校を、実際に受験したらどうなるか。

 

それを占うと

 

本人の心境がカードに出る。

 

 

それは合格したか残念な結果になったかとは関係のなかったりする。

 

それでも、受験について占うのは意味がないわけではありません。

 

 

合否ではなく、その志望校に合格したら

 

お子さんがどんな学校生活を送れるか

 

ということを占うことができるのです。

 

 

これがわかったら、その学校を受験するのが最善なのかを決めることができますね🌱

 

 

この学校の受験はやめよう!

警告するタロット

 

「この学校に入学したらどうなるか?」
と占って、
「仲間に囲まれて、自分の才能もグングン伸びる音譜
 
そんな未来が示されているタロットが出ればいいですが、
明らかにやめた方がいい!というカードもあります。
 
例えばこのカードが出た場合。
 
 

 

ロッドの5。

アメリカの童話「うさぎどんとタール人形」の一場面が描かれています。

これは争いやケンカを暗示する不穏なカード。

 

この学校に入学すると、クラスメイトとケンカしたり、

先生に目をつけられて何回も怒られる、

学校の決まりになじめずにモヤモヤする可能性があります。

 

 

さらにこのカードの場合。

 

 

ソード10。

マザー・グースや鏡の国のアリスでおなじみの

卵のハンプティ・ダンプティ。

 

塀の上から真っ逆さまに落ちて割れてしまう!危機一髪の状況です。

 

これもトラブルの暗示。

思わぬ災難、アンラッキーな出来事に見舞われることを示しています。

 

クラスメイトとトラブルになるかもしれません。

 

占い結果が悪い学校を受験するときは?

 

このように、悪い占い結果が出た学校。

 

「じゃあ、この学校に執着することない、違う学校にしよう!」

 

と切り替えられればいいのですが

 

「いやいや、ちょっと待って!

子どもがこの学校にしかない部活にどうしても入りたいと言っていて、

この学校はあきらめきれないと思うのですけど・・・」

 

という場合もありますよね。

 

 

どうしても受験したいと本人の気持ちが決まっている場合は

 

「その学校に入学したらどんな学校生活を送れるか」

 

ではなく

 

「その学校で楽しく充実した生活が送るにはどうしたらいいのか?

何に気をつけたらいいのか?

 

とカードに聞きます。

 

 

 

そのポイントがわかって心の準備ができているのと、知らずに何もできていないで入学するとでは全く違う。

 

 

注意点がわかってあらかじめ心がけていけば、

 

悪いカードが出てもダメージは最小限でおさまることがあります!

 

 

私は占い結果で出たからといって、

「この学校の受験は絶対ダメ!」と

その結果を無理に押し付けることはしません。

 

あくまでも本人がどうしたいか、気持ちを確認しながら

選択や行動ができるようにアドバイスします。

 

悪いカードが出たとしても救いのない言葉を伝えて終わり!

なんて占いに来た意味がない。

 

前向きな方向へナビしますので安心して来てくださいね。

 

 

↓↓↓

メニューはこちら

 

 

 

ベルLINE@で占いやヒーリングで子育てが楽しくなるヒント、キャンペーンの先行案内をしています。
「子どもがグングン伸びる基本の手相10」をデータでプレゼント。

 

ぜひご登録ください。

 

登録はこちら下矢印

友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40srz9352h

ID検索はこちら 

@srz9352h