大分県国東市のM様邸の10年点検! | パナソニックビルダーズグループのハートフルホーム木戸産業株式会社の住まい提案ブログー大分県でパナソニックの家をご提供しています。

パナソニックビルダーズグループのハートフルホーム木戸産業株式会社の住まい提案ブログー大分県でパナソニックの家をご提供しています。

大分県国東市よりパナソニックテクノストラクチャーの家を販売中!!

低価格・高品質・高性能の「パナソニックの家」は次世代住宅の先駆けです!!


テーマ:

「末永く気持ち良くご使っていただきたいので、排水パイプ内に汚臭がないようにキッチン・浴室は、パイプ洗浄剤でのお手入れをオススメします。」

今回は、大分県国東市のM様邸の10年点検になります。

WEBサイトでも更新しています。

https://www.heartfull-h.jp/cgi/after_maintenance/list.cgi?vno=95/#a


早速、外部よりの点検をM様ご主人と開始しました。









屋根・軒裏の目視で確認。外壁・シール・樋・基礎・白蟻の通り道等の確認等して、電気温水器の点検はたまに行ってはいるとMさま。

点検清掃の手順の確認を一緒にして、「ご先祖さまに手を合わせる、お彼岸(春秋)毎にお手入れを行うと半年に1度忘れないで良いですよ~。」とアドバイスしました。

経過観察中の玄関ドア横の基礎面のクラックは変わりないが、お施主さまが補修してくれていました。



ありがとうございます。

玄関サッシとポーチの境にシール切れがあり、後日準備をして補修します。


続いて内部の点検へ。








「気になる所はありませんか?」との問いに「
1階トイレのフタの開閉不良をパナソニックが修理したが、また不調となったそうで、また新らたに洗浄ノズルが出てすぐ戻るので使えない…」と言うことで確認をしました。









後ほど修繕依頼をお約束しました。

勝手口のカギ部分が当たるので調整をして、シリコンスプレーを玄関ドア・網戸の戸車にもかけておきました。

バルコニーには一箇所クラックがありましたが表面の塗装のみなので問題ないです。

2階掃き出しサッシのカギ内部のバネが切れてぶらぶらしますがこれも開閉には問題ないです。

寝室のドアの戸当たりが外れているので修繕しました。

知らなかった点は、パナソニックトイレのアラウーノのノズルキャップの脱着・停電時の排水の方法をお話しして、床下は水漏れ・白蟻の進入もなく安心しました。



















ただ給排水管の取り入れ口周りにシールがなかったので、塗っておきました。


末永く気持ち良くご使っていただきたいので、排水パイプ内に汚臭がないようにキッチン・浴室は、パイプ洗浄剤でのお手入れをオススメします。


これで、10年点検を終わりました。

お忙しい中、快く点検させて頂きありがとうございました。

大切なお家のお手入れを今後も、よろしくお願いします。


気になる事はまた、ハートフルホーム木戸産業株式会社まで、何なりとご相談下さい。