スポーツキッズ発掘体験プログラムの開催。 | 木田たかしオフィシャルブログ Powered by Ameba

木田たかしオフィシャルブログ Powered by Ameba

木田たかしオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

秋真っ只中の秋分の日。

県内各地からいわき市内にある“いわきラビット体操クラブ”の練習場に40名近くの小学校高学年のちびっ子が集まり、《うつくしまスポーツキッズ発掘事業 -体験プログラム- 》が開催されました。

 

 

 

福島県の事業として行われるこの事業では、経験したことのないスポーツに実際に触れる機会を設け興味を喚起し、自分ができることややりたいことを見つけ本格的な競技に進むことも視野に入れた事業ということで、体操競技で使用される器具に触れるのは初めてという子が大多数ですが、最初は硬い表情をしていた子どもたちも、開校式に引き続き行われた準備運動では、柔軟体操に早くも悲鳴をあげながらも楽しそうにからだを動かし、初めての体験を前にわくわくしている様子でした。

 

 

聞けば昨年の参加者の中には、このプログラムへの参加をきっかけに地元の体操クラブに入会して、選手として体操競技を始めた子も何人かいたとのこと。

 

今年の参加者の中にも、未来の福島県の体操界をリードするような選手として活躍してくれるような子が、ひとりでもいてくれることを願います。

 

そして、そうしたスポーツに興味を持つ子供たちがきちんと思うスポーツにアクセスし趣味や競技としてストレスなくそのスポーツを楽しめる環境を作っていくことも、私たち大人の役割であることを改めて自覚する機会となりました。