不思議な俳優o | どうせ観るなら劇場へ行こうよo

不思議な俳優o


どうせ観るなら劇場へ行こうよo-重力ピエロ


加瀬亮、常に主役クラスを演じる割に不思議と存在感が薄い気がする。


逆に言うと、変に固まったイメージがないので色んな役が出来るよね。


今作での役どころも「インスタント沼」でのパンクロッカー役と同じ人間には見えないのがスゴイです。



内容的には少し気が滅入る部分もあったけど、岡田将生の久々のどシリアスな演技は良かったし


重いストーリー展開の中で吉高由里子の存在もいいアクセントになっていた。




☆☆☆☆☆☆★★★★



伊坂幸太郎作品、来月も「ラッシュライフ」が公開予定だねビックリマーク