きだみのる鍼灸整骨院のブログ

御徒町で伝統的な鍼灸、整骨などの治療院をしているかたわら、
ストリートダンスや格闘技選手のトレーナーをしています。


テーマ:

おはようございます。


先日、運動好きな30代の女性が肩を痛めやすいと言うので、

腕立て伏せのフォームの確認や、いろいろなバリエーションを指導していた時の話です。


腕立て伏せはきついので、

 

”壁を使った腕立て伏せ”

 

をやってもらっていたんですね。


そうすれば負荷が小さくてすむので

細かい角度や動きのチェックや、

変わった形での腕立て伏せも

容易にチャレンジできます。


そんなわけでいろいろやっている内に、

結構な回数といろんなパターンをこなしまして。

 

一段落して彼女の顏を見ますと、

顏の輪郭やあごから首にかけてのラインが、

 

あれ?

 

小さくなってる?

 

と感じたんです。

 

肩を痛めない様なフォーム

 

手をつく位置を変えた様々なパターン

 

などをやっていく内に、

 

●ストレッチ効果

 

●肩から首、背中、胸などの筋肉のバランス

 

などが整い、そうした効果を得たのだと思います。

 

 

 

上の図の様に、人間の筋肉は全身つながって動きますので、どうしても連動してしまうんですね。

 

顏の近くの筋肉が固くちぢまって、一定の方向に引っ張られていれば、顏の筋肉も引っ張られてしまいます。


”顏のむくみ”などは、

睡眠不足、運動不足、飲酒や食事の偏りと過不足

ども関係しますね。

 

またリンパなどを流すと言う目的のマッサージもいいですが、

より深い部分の筋肉が固く引っ張られていたら、効果も出にくいのでは。


小顔のためにも是非、


”壁でやる腕立て伏せ”

 

を試してみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、肩や首のこり、背中の痛みなどにもおすすめです。

 

ポイントは、

 

・痛みの出ない形に調整すること

 

・手を置く位置をいろんな形でやる

 

の二点です。

 

 

さて、本日も余力ゼロまで頑張りますか(笑)

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。