フォーハンズ

ブログ画像

 
久しぶりの不思議体験でした。
色々な現場に手伝いに行っていると普段一人では経験できないことが多々あり、とてもためになります。
その一カ所六本木にて、場所柄でしょうか「フォーハンズ」というメニューがあります。お客様一人に対してセラピスト二人で同時に施術をおこなっていくものです。
フォーハンズの常連さんも数名ですし、今まで当たることもなく過ごしていたのですが先日ついに担当することになりました。
正直やるまでは「何だかやりずらそうなメニュー」と毛嫌いしていましたが、担当してみると以外と二人でやる呼吸というかシンクロ感を中々楽しんでしまいました。
このメニューは受ける側もですが、やる側も殆どの方がしっかり体験したことはないと思います。
その日の常連さんはボディーケア30分+ハンドケア15分+リフレクソロジー45分と、二人でおこなっていく訳ですから中々の充実内容です。
 
一つ感じたのはセラピスト二人の関係性がないと難しいメニューだと思いました。安易にできるメニューではないと。
当日私はある程度信頼関係が確率している方と施術を担当していました。たまに彼女の動きを見つつ彼女も私の動きに合わせてくれるのを感じつつ。これは真隣でペアメニューをしている時も少し近いのですが(相手に邪魔にならない立ち位置だったり、時にはペースを合わせたり)フォーハンズではなおさらです。
 
面白い体験だったな〜と終わった後に充実感を感じつつ、帰り際にお客様が「いつもと商材か道具何か変えた?」と。温湿布や冷湿布を交互に使っている様な感じたことのない感覚を得た様でした。
「ハンドパワーだ…」と言ってご帰宅されましたが、普段その方を担当している彼女と「私が○○を見つめていた時にシンクロがおきたんですかね?」なんて笑って話していましたが、とても不思議な体験でした。