和牛の魅力

テーマ:

大宮ラクーン吉本劇場へ「ラクーンよしもと寄席 その壱」見にいってきました拍手

 

COWCOWの単独ライブを見にったあの日から、自分でチケットを買って芸人さんの漫才を生で見る機会なぞ10年近くぶりです。

立見だったのですが、上手サイドのど真ん中という良い場所に立てたので、見やすく楽しめました。1時間ちょっとなので立っていても十分我慢できる長さです。

 

まず、トップバッターはインディアンズ。トップだけあってスピード感と爽快さが良かったです。前で見ていたM姉さんどうだったかな…?と誘った手前心配していましたが、終わると同時に「おもしろいね~」と高評価ドキドキよしっ筋肉

 

実は姉さん行きにホームでぱったり会い、一緒に電車に乗っている際におっぱいマッサージの話をしていたのですが、前にいた赤ちゃん連れのママに「おっぱいマッサージ受けたことあるか聞く?」言い始めて、、止めたのですが結局最後は3人でおっぱいマッサージ話に花が咲き、全員大宮で下車(どんな状況やこれは)

また入場直後も、開演まで一番後ろの空いてる席(お客さん用ではないのかな?)に座ってくると言い、直ぐスタッフに止められて戻ってきました…「やっぱり駄目だったでしょ?」と思わず10歳年上の姉さまに私もタメ口です。

 

そんな彼女、「コロチキはいいや~」言うてましたが。私は不覚にもコロチキで一番の爆笑をしてしまいました。お客さんも巻き込んでのナダルさんいじりがおかし過ぎる爆  笑アメトークとかバッチリ見てるので、私もしっかりナダルさんには一切の拍手しませんでしたOK

 

そして本日一番楽しみにしていた和牛~音譜

 

実は2017年のM1は見ていませんでした。

何故こんなにハマってしまったかというと、初めはとある番組でロケをしている2人を見て「仲よさそうだな~」とほのぼのと眺めていました。

私は「やわらかい雰囲気」「平和なもの」「寛大なもの」が好きな傾向にあるので、まずそれに当てはまったのでしょうね。

で、その後この人たちがM1で準優勝をした漫才師だと知り、実際に漫才を見てみると面白~い!

パターンに枠がないのがまた凄い。

なんだこのギャップ爆  笑

なんか、好きだ===!となったわけです。

 

半年前まで私が自動録画していたテレビと言えば「ダーウィンが来た」と「日曜美術劇場」

これがダブってきはじめていたので、最近では「芸人先生」や「ベランダー男子」とか自動録画しているのですが…

丁度芸人先生に和牛が出て、ここで秀逸な漫才の生まれ方を垣間見て一気に大好きまでいきましたドキドキ

ほのぼのとした雰囲気と巧みな漫才にほれぼれする日々です照れ

 

トリのノンスタイルは安定の面白さでした。入口のショップには井上さんの気持ち悪い写真の売れ行きが良さそうでした(残1だったから…)

 

開演後に行った「俺の洋食」

先週お風呂屋のロミロミ常連のお客様に今日大宮に行くので何処でランチ食べたらよいか聞いておきました。

意外と周りに同じよしもとライブを見てきた帰りの若者が沢山いて、穴場ではなかったのかな。

また皆さんジャニーズのコンサートに行って来たかのような雰囲気で驚きましたキョロキョロ

芸人さんてほんともてるんですね。

 

コーンスープ&パン激うま。次回はハンバークとか食べてみたいナイフとフォーク
(M姉さんは家族で携帯ショップに行くので早々に帰宅)