人は生まれ変わる

 

ということは疑いようのない事実ですが

 

今回は、私の前世を3つ紹介したいと思います。

 

まずは、この方!

 

 

佐賀の七賢人の一人

鍋島直正公という方です

 


先日取材で出会った霊能力者にリーディングしていただく機会があり

私の前世の一つがこの鍋島直正公だというのです。

 

厳格な面持ち。風格漂う座り姿。賢人。

 

キックさん、すべての要素ないですよね?(読者の声)

 

そう!

無いのです!

 

 

精神世界的な常識として

今生では前世とは全く違う生き方をすると言います

 

 

賢人芸人

 


確かに正反対。

 

 

 

前世はたくさんあると言いますが


昔、別の方にリーディングしてもらった時には

 

僕の前世は船着場で船に荷物を積む人でした
 

旅立っていく船を見送るだけで、自分はその街から離れられない

その時に感じていた旅の憧れが、現世に影響しているとのこと。

 

確かに、私は仕事で出張したり、旅をするのが好きだ!

納得・・・!

 

 

別の方2人に、違う機会にそれぞれリーディングしてもらった時には

 

郵便局員

 

と言われました。

2人にバシリと同じことを言われ驚愕。

郵便局員だった時には、自分はあくまでも配達する立場で

自由にあちこちに行けなかったから

今その反動で自由業についていると。

 

 

賢人

郵便局員

船の荷物積みの人

 

と、お堅い前世の反動で

同じところで働きたくない
同じ時間で働きたくない
同じことを繰り返すことができない



と、まさにピン芸人を地でいくような人間になったのかもしれません
 

 

 

皆さんも

今、自分のこうありたいというイメージ像があれば

前世からの反動である可能性が高いので

どうぞ、躊躇することなく突き進んでください!!!