L青木秀茂を励ます会 | 東京吉祥寺ライオンズクラブ

東京吉祥寺ライオンズクラブ

世界最大の社会奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会」に所属する
東京吉祥寺ライオンズクラブのブログです
日々行なっている奉仕活動を綴っております


テーマ:




4月2日にL青木秀茂を励ます会を京王プラザホテルにて開催致しました

励ます会、なんていうネーミングは政治家のパーティーみたいですが 😅

まさしくライオンズクラブで選挙が行われるのです

当クラブからL青木秀茂を推薦し立候補することと致しました

本来のライオンズクラブは「奉仕団体」です

自分達が住んでいる街、関わっている街のために額に汗して奉仕活動をする団体なのです

お金持ちが集まり良い食事をして集まる社交クラブではありません

街中に交通安全の看板を寄付するだけの団体ではありません

最近は上の組織から各クラブに命令が下り、本来の趣旨から外れているような団体になりつつあります

自クラブ結成◯◯周年だから「クラブ活性化」をテーマにして自分のクラブからガバナーを出そう!

「クラブ活性化」は素晴らしいことなのですが、どうやって活性化するのか具体的に示さなければ何の意味もありません

そんな口先だけの事ばかり横行してきて、悪い意味でそれが当たり前になってきました

果たしてそれでいいのでしょうか?

だから「金持ち団体」という誤ったイメージが定着してしまって会員の減少に繋がっているのではないでしょうか?

中には、それでいいんだ!ライオンズは社交の場、みんなで集まって楽しく食事をしてゴルフ等楽しむんだ!

そういう考えも否定はしませんが、我々は本来の趣旨に則って活動をしており、その延長線上に社交があると考えております

最近かいぼりで有名になった井の頭公園池の浄化活動を筆頭に、あしなが育英会の学生の短期留学支援、カーブミラーの清掃等々

日本中のライオンズクラブの奉仕活動でも最上位にランクされる活動をやってきた自信があります

それが証拠に他の「社交クラブ」みたいな他のライオンズクラブは会員が減少していますが

本来の奉仕活動に専念している我が東京吉祥寺ライオンズクラブは会員が増えていく一方です

これが全てではないでしょうか!😃

L青木秀茂は「主権、在クラブ」を合言葉にこれまで活動をして参りました

各クラブは上(キャビネット)から命令されるのではなく、自クラブの活動を上が補助するのが本来の役割ではないか、と主張しております

これからの選挙戦、精一杯頑張っていきます

どうぞ宜しくお願い致します




東京吉祥寺ライオンズクラブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ