ボケの花(本日から桜のライトアップを始めます) | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~
新型コロナウイルスに関する情報について

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

境内のボケの花が開花しました。

【↑境内のボケの花】


ボケは平安時代以前に
日本に渡来したそうですが、
観賞用として広く栽培されるようになったのは
大正時代に入ってからだそうです。


小ぶりの花が可愛らしく、
また、秋にはぷっくりとした実もつけ、

そしてなにより、
冬から春に移り変わるこの時期に
先陣切って風景に色を足してくれるボケ。

大正時代までの長い間
観賞用として栽培されてなかったのが
意外です。

きっと、どなたかがボケの魅力に気付き
一気に普及したのでしょう。


今年は暖冬の影響か桜の開花が早く、
吉祥院周辺では
例年順を追って開花する
こぶしや睡蓮や菜の花などが一斉に咲き、
いつになく賑やかです。

毎年毎年
季節は一様に巡りますが、
細かいところでは一年一年様子が異なり
違いを感じながら見ると面白いです。


さて、今日から桜のライトアップを開始します。

まだまだ3分咲き程度ですが、
これから数日にかけて
多くの方に楽しんでいただけますと嬉しいです。