冬至 | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

一昨日は冬至でした。

1年において一番最後の節気です。



昔から、冬至の日には

かぼちゃを食べゆず湯に入り

無病息災を祈ってきました。


そのいわれは

諸説ありますが、


かぼちゃは栄養豊富かつ保存可能なため、


そしてゆず湯は

冬至と湯治の語呂合わせから

ゆずの香りや薬効で身を清める禊を行った


と言われています。



私たちも、冬至に合わせ

境内で採れた柚子を収穫し柚子湯に入り

かぼちゃの煮物を食べました。


このところ寒さが厳しくなってきましたが、

かぼちゃと柚子の力を借りて

元気にお正月が迎えられますように。。。


【↑境内の柚子の木】



冬至といえば、

冬至の時期に咲く

「冬至梅」というウメがあります。


一重咲きの白い花で、

繊細な枝ぶりや上品な佇まいから

盆栽として好まれているようです。



吉祥院のお正月でも、

冬至梅の盆栽を飾っています。


毎年11日にちょうど開花するよう、


鉢を頂いてからは毎日

蕾の開き具合いを確認しては

暖かい所に移動し・寒い所に移動し、

大切に育てています。



今年もちょうど良く育てられるでしょうか。

お正月に当山へお越しの方は

是非ご覧下さい。





さて、今年も残すところわずかですね。


皆さま新年を迎える準備で大忙しと思いますが

お体ご自愛してお過ごし下さい。





御朱印について大切なご案内


 1231日〜13日は

 年末年始の行事と重なっているため

 御朱印をお渡しできません。


 申し訳ありませんが

 上記日程を避けてご来院下さい。