彼岸花 | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

今朝のテレビで
横浜のお寺に咲く彼岸花が
紹介されていました。

今年は例年よりも1週間ほど
開花が遅れたそうです。


吉祥院の境内でも、
お彼岸を終えた今日この頃
彼岸花が花開いてきています。

【吉祥院駐車場に咲く彼岸花】

彼岸花は毒性があり、
そのまま食すと神経が麻痺し
ひどい場合は死に至ります。

そうした特徴から、昔から
獣に荒らされたくない場所へ
植えられるそうです。

この辺りでも、
田んぼの周り、畑の周り、
そして、お墓の周りなど、
昔から大切にされてきた場所に
彼岸花が植えられています。

彼岸花の群生は
人々が大切なものを守った軌跡なんですね。


彼岸花は、赤い花だけでなく、

【吉祥院に咲く彼岸花  赤色】

白や

【吉祥院に咲く彼岸花  白色】

ピンクの花があります。

【吉祥院に咲く彼岸花  ピンク色】

今年は苗を頂いたため、
吉祥院にもピンクと白の花が
一本ずつ咲きました。

来年にはもっと増えるのでしょうか。
徐々に増えていく姿が今から楽しみです。