Everyday! 稲刈り!! | 日本人ヒロ吉の農FUTURE!!
2011年09月26日(月) 23時40分17秒

Everyday! 稲刈り!!

テーマ:ブログ
こんばんは。

中川吉右衛門です。

ついに、収穫の秋を迎えましたキャハハ

手塩にかけた稲っ子や、野菜たちが成長し、豊かな実りを与えてくれることは、もう何と言ったらいいのか、、、

感無量です(´∀`o)

が!!

稲は、刈り取った後が色々と大変なのです。

まずは、この稲を一時的にも保管できる小屋、そして、籾を乾燥する乾燥機、それを貯蔵する籾タンク、そして、籾の殻をむく籾すり機、剥いた籾がらをためる設備、、、、

ようは、米専用の作業施設が無いと、刈り取りが出来ません悔し泣き

小生は、この作業施設につい最近まで(8月下旬)まで何もありませんでした。
この約1カ月の間に、バタバタと準備し(出来る限りの低コストで)作業小屋も改造し、やっとこ刈り取りの準備までこぎつけました!!

その間、日々の農作業もしつつですから、頭がごちゃごちゃになり、わけわからんちんの日々を過ごしていました。

しかし!!銀行始め、金融機関からはいまだ無借金!!

ですが、やはりこの秋仕事の段取りは、「母」無しでは出来ませんでしたねサザエさん
そうです、小生の債権者は「母」です。はい。

脛かじり?

そうです!!

が!

言い訳してもいいでしょうか。

本来、今年の9月に、新規就農者支援制度を利用し、融資を受ける予定でした。

今年、農作業が始まる前の2月3月ごろ、さまざまな書類を作り、県や町に提出し、着々と準備を進めていたのですが、、、、

な・な・なんとなっ・・・なんと!

この補助事業から、我が高畠町が選考除外されてしまい、小生の資金計画が、大幅に狂ってしまったのですムンクの叫び

収穫前までの仕事の段取りは、すでに準備していたのですが、秋仕事の段取りのめどが立たなくなってしまったわけです。


とにかく、母上の援助をうけてなんとか収穫の準備は整いました!

母上様。ありがとうございます。


さあ、everyday稲刈りだ!!にこ


$14代目 中川吉右衛門の農FUTURE!!

            まずは、自然乾燥米の田んぼから。刈り始めのバインダー!

$14代目 中川吉右衛門の農FUTURE!!

            これで刈って、、、、


$14代目 中川吉右衛門の農FUTURE!!

            このように杭掛けにしていきます。

$14代目 中川吉右衛門の農FUTURE!!

            稲穂が美しい!!

23年度産 自然栽培米ササニシキ!!

乞うご期待!!

関東なら、紀伊国屋で販売しているかも!??


↓自然栽培の米って、、、興味ある!!って方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ヒロ吉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス