皆さま、おはようございますニコニコ

本日ブログ担当の本田ですキラキラ



本日はアルコールとお肌の関係についてお話ししますおねがいカクテル

皆さま、お酒はお好きですか?びっくり

お酒を飲んだ次の日
なぜか決まって肌が荒れる…
顔がむくんでいる気がする…

そんな経験はありませんか?



実は、アルコールは様々な影響をお肌に与えてしまうんですガーンガーンガーン

❶脱水症状
アルコールには利尿作用があります。さらには、お肌の水分を奪う化学物質や、身体が水を再吸収するのを阻害してしまう働きがあるため、脱水症状になりやすいんですえーん

お酒を飲んだ時はお水もしっかり摂って、お肌の潤いを保ちましょう上差し


❷コメド
お酒を飲んでいる間、肝臓はアルコール成分の分解や代謝で大忙しです。
そのため、脂質の分解や代謝は後回しになってしまいます。
その結果、代謝しきれなかった脂質は毛穴から顔を覗かせ、コメドの原因となってしまいます

さらに、アルコールはお肌の健康を保つビタミンBなどを体外へ排出してしまいますガーン




お酒を楽しんだ後は、日頃のケアをより入念に!おねがい

美容と健康も楽しんで保っていきましょうグッ流れ星




フェイシャル&ボディサロン
彩さ美 吉祥寺店  本田