春の歌

テーマ:


こんにちは


最近ようやく春の気配が訪れて来ましたね


陽が落ちるとまだまだ寒いですが

晴れた空の元を歩いていると
うららかな空気が漂い

1年で1番好きな季節が巡ってくる

そう思うと至極幸福な気分になるのです


そんな時に聴きたくなる曲は沢山あるのですが

まだ桜には早いので
桜関係の歌はこれからの楽しみに取っておき

今聴きたい曲は

スピッツの

春の歌

です

スピッツは3年前に乳癌で亡くなった
友人が好きなグループでした

スピッツの話になると目を輝かせて
語っていたのを懐かしく思い出されます

佐々木より8歳位年上で
美人でスタイルも頭も性格も良くてユーモアもあり
友人でありながら憧れの女性でもありました

しかしながら
飲み会に来ると佐々木に負けず劣らず
ベロンベロンになっていたものです

でもそんなところも含めて
とても魅力的で素晴らしい女性でした

こんなに美しく晴れた空を眺めながら
スピッツの春の歌を聴くと

そんな彼女が思い出されます


ところで

春の歌で
とても心に響くフレーズは


「遮るな何処までも続くこの道を」


ここを聴くと

これから長いだろう人生
自分が信じた道を遮る事なく
彼女の分まで精一杯生きて行こう


そう思うのです


ではでは
今日も宜しくお願いします

これからどんな道の風景があるのだろう

の図