本日、総合避難訓練を行いました。

 

今回は、給食室からの火災を想定して、保育士が実際に園内の非常ベルを鳴らし、119番に通報する避難・通報訓練をしました。

火災報知器の音に驚いたり、不安そうな表情の子の姿が見られましたが、保育者が声を掛け合い連携して誘導を行い

すばやく駐車場まで避難しました。

 

避難後に、「お・は・し・も」の約束と、消火器についての話しをしました。

保育者が水消火器を使って消火訓練を行い、その様子を子ども達が見学しました。

 

「うわ、すごい。消えた!」「先生がんばれ!」など

友だちと一緒に消火の様子を見ていました。

 

 

 

実際に火災が発生した時、子ども達が安全に素早く避難できるように

今後も避難訓練に取り組んで行きたいと思います。

 

担当:牟田