9月25日火曜日、きりん組の絵画造形教室を行いました。

青、黄、赤の3色の絵の具を用い、始めに緑色の絵の具を作り始めました。

 

白い画用紙に長い緑の線を描き、その横に、小さな道を描いていく子ども達。

「何ができるんだろう?」と考えていた子ども達でしたが、絵画造形教室の先生が「秋の果物だよ」「丸い実を食べると、この緑の線が残ります」とヒントを出していくと、「あ!ぶどうだ!」と答える子がたくさんいました。

 

赤と青を混ぜていろんな紫の色を作っていき、たくさんぶどうの実を実らせていきました。「いっぱい食べたいから15個描こうかな」「僕は100個食べたい!」と話をはずませながら、楽しく絵画を行う子ども達でした。

 

子ども達の素敵な作品を玄関に飾っているのでぜひご覧ください。

 

担当:柴田