9月11日水曜日に、ぞう組の絵画造形教室でした。

秋の果物を、チョークを使って制作しました。

 

 

実物を見ながら、画用紙に柿と、栗と、さつまいもを描きました。

子どもたちも、実物をよく観察し、上手に描いていました。

 

 

次に、チョークを網で削りながら色を出し、コットンや、手で果物に色を付けました。

 

果物の色を観察し、自分で削る量を考えながら慎重に色を付けていました。

 

 

最後に、それぞれの果物の形に切り取り、好きな色の画用紙に貼って、完成しました。

一足先に秋を感じながら制作をし、子どもたちも、「おいしそう。早く食べたい。」と、楽しんでいました。

 

 

担当:目代