絵画造形教室~きりん組~

テーマ:

 

今日はきりん組が絵画造形教室を行いました。

 

 

今回は、段ボールの切れ端を使って、動物を作りました。

大きいものから、細いものまで様々な形を使いました。

 

 

 

まず、何の動物のかたちに見えるかなどを先生と一緒に考えました。

「細いから足にできそうだね」「大きいから、身体にしてみよう」と、できそうな動物の形を考え、組み合わせました。

 

 

形が出来たら、ボンドを使って貼り付けました。

 

 

その後は、木の枝や丸太・小豆などを使って目や口を表現しました。

目の位置や身体の模様などを考えながら貼り付けていました。

 

 

 

最後に絵具を使って装飾をしました。

 

色んな形の動物が完成しました。

友だち同士で「何を作ったの?」と聞き合っていました。

 

 

今回がきりん組での最後の絵画造形教室でした。

様々な技法を用いて表現活動を行ってきました。

日頃の遊びの中でも、制作や絵画を取り入れていきたいと思います。

 

                                                               担当:時津