避難訓練(地震)

テーマ:

博多湾での地震から調理室での火災を想定した避難訓練を行いました。

「地震が発生しました」という園内放送が流れると、子ども達は机の下に潜ったり、布団を被ったりと頭を守る姿勢をとっていました。子どもたちは放送を静かに聞くことができ、速やかに避難しました。

 

 

その後、調理室からの火災発生という流れでしたが、子どもたちは保育者の誘導の元、駐車場まで避難しました。

避難の際、口に手を当てることも忘れていませんでした。

                           

 

全員が避難した後、保育者からの話しの中で地震や火災の写真を見て子どもたちは災害の怖さを感じている様子でした。

これからも様々な状況を想定した避難訓練を行い、いざという時に子どもたちの安全を確保できるようにしたいと思います。

担当 野田