絵画造形教室~きりん組~

テーマ:

今日のきりん組の絵画祖造形教室は、来年の干支にちなみイノシシを「レリーフ」という技法を用いて作りました。

まず、オレンジ色の段ボールに自分の好きな色のクレヨンでイノシシの顔の輪郭を描きました。

 

 

輪郭を描いたら次に茶色の紙粘土を丸くこねます。

 

輪郭を描いた段ボールに茶色の紙粘土をボンドで貼り、広げていきます。

 

 

貼り終えたら爪楊枝を使って、イノシシの毛を表現していきます。

次にピンクの紙粘土を大小をそれぞれ丸くこね、イノシシの鼻と耳を作り、ボンドで貼り付けます。

 

次は白い紙粘土 を細長い 形にこね、牙を作ります。

最後に黒の紙粘土で目や鼻の穴を作ります。

 

 

一人ひとり個性の溢れる可愛らしい作品がたくさん出来上がりました。

絵画造形教室の時は、作品を作りながら友だちの作品も誉め合い、楽しそうに作っていました。

                                                                                    野田