9月総合避難訓練

テーマ:

今日は総合避難訓練を行いました。

また、東消防署の方々にミニチャイルドファイヤー教室を開いて頂きました。

 

 

総合避難訓練では、

火災報知器から火事の知らせで、素早く駐車場に避難を行いました。

 

 

子ども達は放送を聞き、保育者の避難誘導の元、

口に手を当て避難しました。

 

 

 

 

 

避難訓練後、こあら組・うさぎ組・きりん組・ぞう組は消防士の方の早着替えを見たり、消防車の見学をしたりしました。

 

子もどたちは消防士の方に

「どこから水が出てくるの?」や、「このボタンはなに?」

とたくさん質問をしていました。

 

水の出る場所を教えてもらうと、「すごーい」と言っていました。

 

 

 

消防車の見学が終わると、

うさぎ組・きりん組・ぞう組は3階フロアに移動して、

地震が起きてから火災が発生したときのアニメを見ました。

子ども達は集中して見ていました。

 

 

最後に「お・は・し・も・よ」について話がありました。

「お・は・し・も」は、子どもたちは守っています。

今回初めて、「よ」のよく話をきくと言うことを教えて頂きました。

 

今後は「お・は・し・も・よ」をしっかり伝えて、万一の災害に備えていきたいと思います。

 

担当:加藤