絵画造形教室~ぞうぐみ~

テーマ:

 

絵画造形教室を楽しみにしていたぞう組の子どもたち、元気にあいさつをしてスタートしました。

 

 

先生が、「今日は、夏の絵をかくよ~」というと

子どもたちはそれぞれに夏のイメージを膨らませて、

「ひまわり」「せみ」「うみ」「さかな」など楽しそうに答えていました。

 

そして、先生が「プールの絵をかきます」と言うと

 

「泳げるよ!!」などと話していました。

 

 

 

 

まず、画用紙にうすだいだい色を使って顔や体などを描きます。

 

水着を好きな色で描いて、周りに白のクレヨンで模様を描きます。

 

「白に白で描いたら見えないよ!!」という子どもたちでしたが、、、

 

 

青や水色・黄色の絵の具で色を塗ると・・・・

 

白いクレヨンを弾いて水しぶきのような模様が出てきました。

 

これを「バチック技法」といいます。

 

クレヨンが水を弾くことを教えていただきました。

 

ぞう組の子どもたちが生き生きと描いた絵を掲示しますのでぜひご覧ください。

 

担当:北古賀