今日はうさぎ組の子ども達と園庭でなすとピーマンを植えました。

集まった子ども達に苗の植え方を説明して2人1組になってプランターに苗を植えました。

 

始めに、プランターの土に穴を掘って、土を触ると「やわらかいね」とびっくりしていました。

次に穴の中に苗を入れて、苗の根本が隠れるくらい土をかけました。

そして、苗が倒れないようにしっかりと土を手で押えました。

苗を植えた後に、じょうろを使って水やりをしました。

じょうろで水をかけるときは、みんなで「大きくなーれ!大きくなーれ!」と掛け声をかけて早く大きくなるようにとお願いしました。

 

 

 

これから園庭でなすとピーマンの成長をみんなで見守り、育てていきたいと思います。

 

担当:米田