第3回 卒園式

テーマ:

今日は、第3回卒園式を行いました。

天候にも恵まれ、晴れ晴れとした卒園式になりました。

 

 

<卒園児入場>

コサージュを胸に付け、少し緊張しながらも嬉しそうに入場しました。

在園児代表として参加していたきりん組も、拍手で迎えることができていました。

 

 

 

<卒園証書授与>

一人ひとり名前を呼ばれると元気に返事をして、

証書を受け取った後、自分が行く小学校名を言い、

保護者に感謝の気持ちを伝え一輪の花を渡しました。

 

 

 

<卒園児 作品紹介>

卒園記念製作として、今年度のぞう組のオペレッタのテーマでもあった『さるかに合戦』の絵を絵画造形教室で描きました。

保育室に飾っていますので、後日ゆっくりご覧ください。

 

<在園児のお祝いの言葉と歌>

きりん組全員でぞう組への感謝の気持ちを伝え、「にじ」を歌いました。今度は僕たちがぞう組になるんだという気持ち強くなり、言葉や歌っている姿が堂々としていました。

 

<卒園児のお別れの言葉と歌>

一人ひとり保育園での思い出や感謝の気持ちを自分の言葉で言うことができました。

歌は「365日の紙飛行機」を歌いました。練習では、歌詞が覚えられず、歌詞カードを見ながら友だちと一緒に歌の練習をしたりなど教え合いっこをしていましたが、今日は堂々と自信を持って歌うことができていました。

 

 

<職員による歌のプレゼント>

森山直太郎の「さくら」を卒園児に向けて贈りました。

歌いながらこれまでのいろいろな出来事を思い出し、思わず感極まってしまいました。

 

<3年間の思い出DVD上映>

今まできぼうの森保育園で過ごしてきた3年間の様子をDVDにまとめ上映しました。

泣いたり、笑ったり、写真を通してたくさんの思い出をみんなで振り返りました。

 

 

 

 

涙あり、笑いありの温かい卒園式になりました。また子どもたちの頼もしい姿にとても成長を感じました。

これから小学校に行っても、みんなが元気で楽しく小学校生活を送れるよう、心から祈っています。

ぞう組のみなさん、卒園おめでとうございます。

 

担当:田川、岡本紗瑛、米田