不審者避難訓練を行いました!

テーマ:

福岡東警察署のご指導の下、保育園に不審者が来た想定で避難訓練を行いました。

今回の目的は不審者が来た時、保育士が迅速に子どもたちの避難誘導、安全確保を連携して行うということです。

子ども達が普段通り遊んでいたところ園内放送が流れました。子ども達は保育士の誘導に従い、保育士の近くに集まりました。

子ども達に不安を与えないよう保育士が連携を取りながら安全確保、避難誘導を行いました。その間に保育士が玄関先で不審者対応を行いました。


その後こあら組~ぞう組は3階に移動し、

園長先生の話や警察署の方の紙芝居を静かにきくことができました。




紙芝居の中での知らない人についていかない、知らない人からお菓子をもらわないなどを警察の方と約束をし、最後はみんなでお礼を言いました。



その後警察の方と不審者が来た時の対応や注意しておくべきこと等質問をさせて頂き、今後の様々な事態に対応できるよう努めていきたいと思います。




担当保育士 野田