歩む会 Andante

歩む会 Andante

脳性まひのことや、日々の思いを綴ります。

リハビリといったら専門職の人にやっていただくことを思いつくかもしれないが、
脳性麻痺など小児からあるものに関しては、成人になるとなかなかしてもらえるところがないこと。
疾患によっては、医療保険内では制限があり人によっては難しくなることがある。

私は幸いにリハビリに行ってる。
いつも筋緊張を落として、体の緊張をゼロに戻してくれるのだが…。コロナ対策でリハビリがお休み状態である。
もうてき面効果が出ている。
効果といっても、悪い効果である。

リハビリがないと、体が硬くなる。痛みが酷くなる。QOLもADLも下がる。リハビリの効果を今更ながら実感する日々。
せっかく装具とって歩く練習も出来ていたのだが、これだけ空くと出来るか不安になってくる…(笑)

股関節、背中、膝、足関節など
自分では伸ばしきれない筋肉が、リハビリの先生に時々メンテナンスしてもらってたのが無くなり、硬くなる一方…。
筋肉が硬くなり、動かしづらくなり、歩きづらくなり、痛みも出てくる。
機能低下は避けられない。
リハビリでいかに維持できていたかを実感する。

自主トレも始める。自分でやるのが限界があるとはいえ、股関節もふくらはぎの方も伸び切らずロックかかってしまってる状態。かたーくなってるのが分かる。
焦る。痛みが何とも我慢できない。

テレビでやっていたタオルを使って伸ばす方法 (身長伸ばすらしいが、私にとっては伸ばせない筋肉が少し伸びてくれた気がする)
{1F1A7E4F-5C6D-4F62-9FBA-4AE430312B92}
バスタオルをクルクルと巻き、紐で縛る。それを肩甲骨あたりに入れて足も伸ばし、両手を組んで上に背伸びするように伸ばす。そうすると肩甲骨あたりが伸びてるのが実感も出来るが、しっかり伸ばせてる気がする。

しかしながら筋緊張の高くなり、周辺の筋肉のかたさによる骨のゆがみによるものは何ともセルフではどうしようもない。。
背骨の痛みが全く落ち着かなくなってるこの頃。

自分でストレッチしようとすると、片方押さえてても片方で意図とは別に力が入ってくる。力が抜けきれず伸びきれないといった問題が出てくる。
デメリットもあるが、自分でもできることをしていこう。
YouTubeなどで上がってるのは普通の身体に問題のない人用が多い分、私にとっては座りながらでもできるストレッチ法が一番やりやすかったりするのだ。

少しでも自分でできる方法をこの際に模索していきたい。

ちなみにリハビリでどうもコントロールできないのが反射である。装具してるせいか足の裏がよく痒くなる。痒み止めのクリームをいつも塗るが、自分でも掻いてしまう。その度に足が「ビクっ!」となって反射が起きてしまう。その度に足も体も一瞬辛くなるのだ。この反射は自分ではどうも出来ないのだが、反射が起きると分かっていても毎回びっくりしてしまう自分がいます(笑)

引き続き、コロナに注意しつつ、自粛しながらもう少し頑張りましょう!

歩む会Andante
坪田佳奈
すごく久しぶりのブログになってしまいました。
いつのまにか年が明け世の中は、コロナウイルスで自粛ムード。脳性麻痺も個人差があるけど基礎疾患に入るらしいので気をつけなければならないと思ってます。
とはいえ、口呼吸しか出来ないの私。
マスクをしまま呼吸していると、酸欠になりそうで辛くなるのだ。ずっと長時間してると、時に、息がしんどくなって動悸してくるという悪循環になるのである(笑)
歩む会イベントはコロナウイルスが落ち着くまでしばらくお休みです。落ち着いたらみんなでバーベキューしたいですね(^^)

そして、私事ではありますが、3月に祖父を亡くしました。しばらく闘病していたので、覚悟はしていたものの、最期は間に合いませんでした。
でも出来る限りそばにいて一緒に過ごすことが出来たように思います。

いつも優しく接してくれていた祖父。
祖父の家に遊びに行くと、「おー!来たか、ここ座られ」と言ってくれてた祖父。
未熟児で生まれて、足に軽い麻痺が幼い時からあった私。
いつも祖父の家に行くと「都合悪い足はどっちやったか?」と言って、足首が固くなってくるので、いつもマッサージをしてくれて、足を揉んでくれていました。
病室にいる時も、「ここに入られ」と布団をめくって声かけてくれたのを思い出しました。今思えば、一緒に入ればよかった(笑)

「また来られ、待っとるちゃ」祖父がよく言ってた言葉である。病室にいた時も家にいた時も同じ言葉をよく言っていた。
四十九日も終わって落ち着いてきたものの、ふと寂しくなるのだ。会いたいなぁなんて思っていたら、先日夢に出てきました。

どっちの足、都合悪かったか?と言ってた夢。最後まで心配させちゃったかな…。
でも、変わらずな感じの夢で少し嬉しかったのだ。
葬儀には沢山の方々が来てくだり、式場がいっぱいになるくらい。足りなくて椅子を追加で出してる様子をみて色んな方に慕われていたんだなぁと思ったのでした。
一日一日大切に生きていかないといけないなぁと改めて思いました。

最近の私は、コロナの感染予防のためにリハビリが出来ていないのもあるが、
腰痛、背部痛、股関節周囲と痛みがますます酷くなる。思えば股関節周囲が痛くなって、腰痛がきて、背部痛がくる。
体は繋がってることがよく分かる痛みの流れである(笑)

歩くのも痛い。腰を伸ばすのも痛い。
寝返りをするのに股関節が痛くて出来ないと言ったまさに負の世界にいる私。

耐えられなくて、マッサージ機をかけて湿布を貼って筋肉をほぐす。
一時的にほぐれたからか歩いても痛くはなくなる。でも腰痛と背骨の痛みは変わらぬままひどい。
背骨も歪んできて痛いんだと思う。筋緊張で、背骨にくっついている横の筋肉が高くなると背骨が痛くなるのだ。

自分でも出来るストレッチをしてみるも、自分で伸ばそうとすると、今度は別のところに力が入り、思うようにコントロールできない。足を押さえてる腕が痛くなり、力をがっつり抜きながら伸ばすことが自分ではできないので、逆に疲れて、伸ばし切れない。
つくづくリハビリで他人(専門家)にしっかり伸ばしてもらったり、普段使えてない筋肉を動かしてもらったり、筋肉に負荷がかなりかかってるのを緩めてもらう重要性を実感する。

固くなるとADLも下がる。
歩く、曲げる、動かす。出来てたことが痛みと硬さでできなくなってる。

朝と夜とストレッチをしてから寝るが、股関節の硬さが半端ないことを実感してしまう。自分では限界があるのだ。
だからリハビリがある。
子供だからとか、重心だからとか関係なく、ある程度動ける脳性麻痺者だって同じようにリハビリが大切であり必要なのだ。

ある程度動けると、自分で動かせるでしょ?とか思うかもしれないが、思うようには筋肉や力のコントロールできず、やろうとすればすること変に力が入って、結局出来ないのだ。
動かせることと、出来ることは違うのだ。

早くコロナウイルスが収束することを祈りたい(笑)

歩む会Andante
坪田佳奈
年が明けて、もうすぐ1ヶ月がたってしまいます。
今年もよろしくお願いいたします!

ここ最近では、なんと!
富山では全く雪が降っていません。こんなに降らない年は初めてです。
雪が降ると車椅子は出せない。
(私は車いすと歩行と使い分けています)
冬の時期は歩くのですが、これがかなり怖い。滑らないようにそーっと歩くのですが、バランスも取りづらく、雪の時ほど歩くのが怖い時期はありません。

なので、今年はハッピーですね!(^-^)

足の話をしましょう。
ここ最近、足の筋緊張が高くなってるのか、足の裏の筋肉、(足底筋膜)が張ってたのだ。
{61C0785A-82EB-480E-8B0C-762F232DF5BA}
足底筋膜は、足の裏にあり、指と繋がってる筋肉だが、指をストレッチで伸ばして背屈させると……。
特に麻痺の強い左足の足底筋膜が張る!張る!張る!
太すぎじゃない?!というくらい足の裏の腱が飛び出てくる。

こんなに太くでるくるいだったけ?…。と思い始めた私。
足の筋緊張が高いせいらしいが、
アキレス腱の延長したことと関係があるのか?と不安であった私。
アキレス腱とか繋がってないようでホッと一安心。

どうしても歩容は手術で良くなっても、感覚や筋肉の動き、使い方は変わってきていると思うので気になってしまうのだ、

踵を浮いて歩くのが当たり前だったのが、
アキレス腱を伸ばしたものの足首は固定されてるので、感覚は長年培ってきたものとガラッと変わったのだ。
慣れるしかないのだろうが、安定性は少し増した気もする。

なによりもこの足底筋膜が張ってるせいか足が痛い……。リハビリの時にこの足底筋膜をほぐしてもらう。
このショックマスター!!
かなり効きます。
どうしても反射で指は動くので少し抑えてもらいながらやってもらいます。

かけている時は、痛くなるときもあるけど、このショックマスターをかけた後は、足底筋が和らいでいる。
柔らかくなっているのだ。
歩く時も痛くない!!

張ってきてたときは、ボトックスしかないのか…と思っていたが、ボトックスのデメリットは、打ってみないと分からない。
かつ、ある程度動ける脳性麻痺者にとっては、筋緊張があるからこそ動けている。
筋緊張が落ちてしまうと返って歩きづらくなったりしんどくなったりする。
もちろん、個人差はあると思う。
私は足の力が抜けた感じで、脱力感が酷く歩くのが余計に辛くなった経験があったので、気が進まなかった。

量を調整したとしても打ってみないと分からないし、もし効きすぎて緊張が落ちすぎたら力が入らなくなる。あるいは脱力が酷くなると、立つことも、歩くことも厳しくなる。……生活していく上でそれは困る。

そうした中、このショックマスターをかける。あら?? 張りが柔らかくなった、
和らいだのではないか。痛みも取れた。
こんなに変わるのならボックスしなくて、考えなくて良かったなぁと一安心。
{874A37CE-CDA5-4ED3-BCD4-2341375BC157}
多く歩くと、足底筋が張って痛くなる。
その繰り返しかもしれないけど、使えるものは使って楽に過ごせていけたらいいなぁと思います(^^)