hikariのブログをご覧頂きありがとうございます。


今日は被害者3名で福岡県警に開示請求及び被害相談に行ったこと、法務局へ人権相談をしに行ったことを記したと思います。


まずは福岡県警へ開示請求に行きました。

多くの被害者さんが開示請求に行っているのを見て、ずっと行きたいと思っていましたが妨害続きで延期となり、念願叶いようやく行くことが出来ました。

情報公開室へ案内され、各々開示したい内容をお伝えしました。
開示請求出来るのは過去3年間の記録とのことでしたので私は去年から警察へ通報した内容や電話相談した内容、警察署や交番に訪問した記録を開示請求しようと思っています。


開示請求する記録が残っているか調べるのに時間が掛かるため今日中にお知らせするのは無理な可能性が高く、後日また来てください。

と言われてしまいましたガーンガーン
しかし平日は仕事のため、どうしても今日中にお願いしたい!とお伝えし、分かったら連絡を頂くようにして情報公開室を後にしました。



その後、生活安全課に伺い日頃の被害について相談しました。
みんな被害メモ、パソコン、証拠写真などを持ち寄り普段私たちがされている嫌がらせについて写真や動画を見せて話をしました。
担当の方は『集団ストーカー』は聞いたことがあるとおっしゃっておりました。

メモを取りながらしっかり話を聞いてくれましたので後日こちらも開示請求を行おうと思っています。




県警の隣が県庁なのでそちらには周知活動へ伺いました。
お昼時のバタバタした時間だったため簡単な説明しか出来ませんでしたがA3サイズのチラシを受け取って頂きました。
相談をしたい場合は事前にアポを取って来た方が良いとのことだったので次回はアポを取って伺いたいと思います。



お昼を食べて法務局へ行きました。
私たちは毎日行く所々で嫌がらせされ人権侵害にあっており、とにかく辛く苦しい思いをしていることをどうしても伝えたくて訪問しました。
担当は男性2名でした。

チラシをお渡しし県警と同じように日頃の嫌がらせについてお話させて頂きました。

法務局の方も『集団ストーカー』を知っている方がいらっしゃいました。
『集団ストーカー』の相談に来られる方もいるし、電話相談をされる方もいます!とおっしゃっていました!


私はよくすれ違いざまに『死ね、消えろ』と言われるので証拠の動画を観てもらったり
私たちがスーパーや商業施設に行くと警備員が付き纏ってきて監視をしてくることなどを話すとそれは立派な人権侵害だガーンと言われました。

他の被害者さんも被害相談をしてしっかり話を聞いて頂きました。



法務局の方からは、とてもありがたい言葉を頂きました。



相手の嫌がらせに逆上して手を出したりするとあなた方の立場が悪くなるので、まずは冷静に対処してください。

今の法律では嫌がらせを取り締まることが難しい上に、嫌がらせをする相手の団体を把握出来ていないのが現状です。
今、問題になっているパワハラ、セクハラの被害者は何十年も前からいたと思います。
その被害者が声を上げ、各機関に相談したことによりみんなが問題視して法律改定に繋がったと思います。
この集団ストーカーも今すぐは難しいですが被害者が様々な場所に相談することにより動きが変わってくるはずです。
法務局に来れない方は電話でも構わないのでぜひ相談をしてみてください。
そうした小さな積み重ねが大切だと思います。


とのことでした。


集団ストーカーのことを知ってくださっていただけでも嬉しかったのですが、被害者が声を上げることが大事だと後押しをしてくれて本当に心強いですおねがい



やはり私たち被害者が声を上げること、周知活動をすることがこの嫌がらせ犯罪を公にする近道なのだと思います。
怖くて家から出られない被害者さんも勇気を出してどこかに電話相談してみませんか?
(電磁波被害も相談を受付けているそうですよ)
あなたのその声が集団ストーカーを公にするかもしれません。
みんなで力を合わせて頑張りましょうウインク


まだまだ世の中捨てたもんじゃない口笛そう思えました。
ありがとうございます。