娘の円山動物園の楽しみ方 | かものはしの口遊

かものはしの口遊

毎日更新し続けて13年目に突入
相方が登場しておよそ10年。娘は6年。
今や二人がネタを惜しみなく提供してくれます。
今日もかもファミリーの日常を綴ります


テーマ:
朝から相方が絶不調。

①ananの読み過ぎによる寝不足

②ananで興奮しすぎ

いずれかであろうが、今日は要安静。
世の女性をここまで破壊してしまうこの本、恐るべし。
わしのような純情な人間が読んだら3日3晩寝込んでしまうに違いない。


ベッドに倒れた相方を安静すべく、娘を動物園へ連れ出すかものはし。

意外に久々。
冬以来だからのぉ。
日曜だから混んでるかと思いきや想像以上に空いておった。土曜日の「夜の動物園」の影響かのぉ。
娘ももう何度目の動物園であろう。
もう慣れたものである。
行く前は
「動物さん、かわいい」
「なでなでしたい~」
と言っておったわりに、入口すぐの鳥のコーナーから抱っこ。
最初から「おとうさん、たすけて」スタイルである。
抱っこされてたら安心して動物を見るのだが、下そうとすると慌ててしがみつく。
…お父さん的には嬉しいからいいのだが。

いつまでも、抱っこされてる甘えん坊は誰だい?

しかし、動物が襲ってこないと解れば話は別。
動物以外の場所ではハッスルする娘。
動物園の意味が無いではないか。

…しっかりポーズをとる娘。
それを動物の前でもしておくれ。

朝のせいか、ほとんどの動物がおねんねタイム。
シロクマのララさんも寝ておったし、ヒグマもライオンもオオカミもカバもおねんね。
そんな中、元気な子の所にお客さんが集中。

この暑い中、ペンギンさんの泳ぎっぷりを見たらプールに行きたくなるは必定。

レッサーパンダは大人気。
2匹の乗る枝を揺らすという嫌がらせも披露。

アフリカゾーンは絶賛工事中であった。
工事の規模からして、結構大きくなりそうである。
これは出来上がるのが楽しみじゃのぉ。

そして最後は、動物とのふれあいコーナー。
実際に動物を触れる所である。
動物が触りたい…と出かける際は豪語しておった娘をここに連れてくるのが当初の目的だったのだが

ハナっから逃げ腰。
アヒル相手でも、写真のポーズすらとりません。
いっぱいいっぱい感が半端ない。
まして、元気に走り回るニワトリとか、大きなヒツジさんに触れる由もありません。
わしが触って見せておるから、もうちょっと楽しそうに触ってみてくれてもいいのにのぉ。
すっかり内弁慶に育ってきております。
…内怪獣かもしれん。

かものはしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス