最近、フクロモモンガが大人気です。

当院でもモモンガの患者さんが急増しています。

 

さてモモンガちゃんも去勢手術を実施することがあります。

愛好家の方々へ向けて、去勢手術の詳細をお伝えしますね。

リブログ大歓迎ですウインク

 

<去勢手術の目的>

①繁殖の制御

フクロモモンガは繁殖力が旺盛です。

複数が同居する場合、男の子が手術されることをお勧めします。

女の子の避妊手術は、お腹を開ける負担の大きい手術だからです。


②自咬症の予防と治療

発情ストレスによる自咬症を、去勢手術により予防または治療できます。

 

<実例紹介>

かわいいフクロモモンガの兄弟さんが去勢手術を受けてくれましたニコニコ

 

麻酔をかけていきます

 

ご存じでしょうか?フクロモモンガは陰嚢(タマ袋)が垂れ下がっています

 

当院ではレーザーメスを使用します。

レーザー手術では施術時間が短く、術後に傷をなめることが少ないです。

 

 

最後に外科用接着剤で傷口をコーティングします

以上で手術終了です。

手術時間はおよそ5分程度です。

 

帰宅後のモモンガ兄弟ちゃんたちです。

飼い主さんが写真をくださいました。

かわいいですねグッ

天使のような寝顔ですむらさき音符

 

 

 フクロモモンガの治療は手探りの部分が多いです。しかし一歩一歩、治療技術を磨いていきたいと考えています。