亀さんの来院理由で多いのが、
「お尻から何か出ている!」という症状です。
 
オスの亀では陰茎(ペニス)が脱出する「陰茎脱」という病気が多いです。
 
陰茎脱の直後であれば、元に戻すことが可能です。
 
陰茎脱になり長時間経過した場合や、
陰茎の損傷が激しい時は陰茎切除という手術を実施します。
 
今回の患者さんはダイヤモンド・バックテラピンというマニアックな亀さんです。
甲羅や顔が非常に美しいですね。
この子も陰茎脱なので手術しました。
鎮静剤を投与し、陰茎の付着部皮膚を切開します。
 
露出した陰茎の根本を、糸で縛ります。
image
 
切除した陰茎です。亀は体格に対して陰茎が大きいのが特徴です。
image
 
ちなみに亀さんは陰茎を切除しても、おしっこは出せますのでご安心ください。
 
亀を診察する病院は少ないですが、異変があったらすぐに病院へ来てくださいね。