調理場で仕事をしていると、亀を置いている部屋から

「ゴトン耳!!」えらい音が聞こえ、「えー!なんやねん!!」

どこからや・・・・部屋に行くとまーーーあーーまあ!まあ!

亀4のうちの1カメ「鉄」が台の上からダイビングしたようで

裏返しになり、首は長くなって床に着いておりました。

(鉄何してんの!!あほか!)

「こいつなー最近亀家から出せ、ドクロ出せ!言うねん」

(そこの部屋で散歩でも4歩でもしとき!)

部屋のドアを閉めたのですがグーにゴンゴン身体をぶつけ

「開けろーー!!」の連発、無視して仕事をして

フッ!と下を見ると、うわ~あああああ!!鉄!が私を見て

「なんでっしゃろ?」

(鉄どないして出てきた?ダンハン開けたんか?)

「いや、自分で開けた」

立って両手で開けたん?はーあ亀は両手で開けられるんや・・・・知らんか・っ・た・・)

「おい!おかあはん!そんなわけないやろ!!考えただけでも笑うわ!

亀がおいでやす~言うんか!隙間に片手入れて開けたんや」

(ガハハハハハそうやなー亀が迎える店喜備!ええ宣伝になるのになー鉄!)

「相変わらず・・・・わらかしよるわ!亀4がずらり並んでおいでやす!言うたら

皆ひっくり返るわ!おまけに着物着てぞうりはいてたら、アワふくわ!!」

(ほんまやなーガハハハハハハ)二人で大受けした亀と私でした。

いやーあいつら練習させようかな・・・・
昨日12日火曜休みでしたが急に寒くなりました。

その前の日までは、着物のあわせを着て仕事をすると

汗かきまくっていたのに・・・・信じられない日々です。

相変わらず・・・ほんまに日はじゃかすか過ぎて行きます。

忙しいわけではないのに・・・・時間が過ぎるのが早すぎます!

それは・・・歳のせいさ!・・・んんんんそのせいだけかな・・・?

若い人にも聞くと「今年はメッサ早かったです」

ほ~らな~どんどん墓場に追いやられて行くのでーす!ケケケケケケケ

15日は七・五・三参りのようですが、最近は会社を休んで・・・

そんな親御さんは少ないので、休みの日を利用してされるみたいです。

七・五・三参りは成人式の一段階として、氏神社または近くの大社に参拝し

神の加護によるこれまでの育成を感謝し、併せて良き社会人としての成長を願い、

努力する事を誓う儀式だそうです。

普通は三歳の男女児(髪置)、五歳の男児(袴着)、七歳女児(帯解)が

行うが、地方によっては男女供に祝うところもあるみたいです。(鹿児島はそうです。)

平安時代から貴族の間では、家庭の祝儀として行われていたらしいのですが、

神社参拝をともない、一般庶民の民間習俗として広まったのは江戸時代からだそうです。

大昔は日取りも一定でなく、現在のように11月15日となったのは、

天和元年に徳川将軍綱吉の子徳松君を、

この日に祝ったのが例となったと、伝えられているらしいです。




またもや台風で心配でしたが、大阪は相変わらず

大雨、大風もなくひとひと雨で終わりました。

こんな季節に台風・・・・九州の方昔あったかな~あ・・・

凄い台風にはよくあってたのは覚えています。

昔は板でできた雨戸があって、夜になると戸袋から滑らすように

1枚、1枚・・・朝になると板と板の隙間とか穴が空いてる

ところから朝日が入ってた覚えあります。

その雨戸のお陰で強い風、雨をふさげたし

玄関の所は、外から板を打ち付けていました。

しかし・・・我が実家でもアルミサッシになり戸袋も戸も

外されました。母も亡くなり姉と2人になったある9月

2個台風が発生して、最初の台風がそれやれやれ

そうこうしていたら2個目がもうそこまで来ていて

枕崎に直撃!すげーのなんの!瞬間風速50メーター

くらいあって、それも来る時は夜中ですからどうしようもなく 

サッシ1枚!しなるだけしなって2人で中から押さえるので

ギヤーギヤー言いまくり!縁側を後で継ぎ足で作ったもんで

その継ぎ目から雨漏り!屋根の噴出し口から雨ざざ降り!!

パニクリ!!吹き返しは風向きが違う為静かに去っていく

のを待てば良かったのですが、まーあ泣きそうでした。

しかし、家は木造で結構年数たっていたのですが、

建てる時「100メーターまでは大丈夫」と言われていたらしく

瓦1枚も飛ばず、壊れることもなく雨漏りだけでした。

さすがー昔の大工さん腕違いました!!

新しく建てた家は瓦は飛ぶ壊れる凄い被害でした。

次の朝、大きいフェリーが打ち上げられ、電柱はなぎ倒され

錦港湾が目の前にあるモナミちゃんの会社は、窓ガラスが割れ

海水びだし、そのころはワープロがやっと入ったばかりで全滅。

車会社もガラスが割れて、海水で車が使い物にならなかったみたいです。

今は、実家も新しく建て直されシャッター付ですから、遠い昔話になりました。

それより!!なによりも!九州に台風が行かない!!変わってしまいました・・・。

若い人達の家見ると・・・ふふふふふふ甘く見てるとふふふふ

台風凄い目にあうぞーお!!