デリケートゾーンのトラブル

 

 

実は・・・と悩んでる方が多いところですが

毎日のお風呂で

そのトラブルを引き起こしてるかも?!

 

 

 

30代後半から

女性ホルモンが減ってくる年代は特に

自然と身体のあちこちが乾いてきます

 

 

目の渇き

 

口の渇き

 

関節内の渇きからくる関節痛

 

お肌の乾燥・そこからのかゆみ

 

便がコロコロ便に

 

耳鳴り

 

気管支の渇きで席がとまらない

 

 

などなど、とにかく

いろんなところが渇いてくるんです

 

 

乾燥するというとわかりやすいのは

顔・身体の肌ですが

デリケートゾーンも渇くんですよ

 

 

 

 

デリケートゾーン・・・

もっというなら

膣は尿道や肛門にも近いから

いつだって菌にさらされてる部分

 

 

それでも何もなく

トラブルが起きないのは

膣の自浄作用があって

自分の身体を自分で守ってるからです

 

 

 

 

自浄作用というと小難しいですが

簡単に言うと

自分で自分を守ってるということ!

 

 

お肌の角質がはがれて

ターンオーバーをするように

膣の粘膜もはがれます

 

 

そのはがれた粘膜が

膣の内部の善玉菌のエサになって

乳酸菌となり

 

 

膣内部を酸性に保ってます

 

 

膣が酸性を保てることで

一般的な細菌の侵入とか繁殖から

守ってくれてるんです

 

 

これが自浄作用

 

 

 

 

とっても大切な作用ですが

膣内部が乾燥すると

 

善玉菌が減り

 

働きも鈍り

 

膣内部の酸性を保てなくなって

自浄作用も低下するんです

 

 

かゆみ、かぶれ、ニオイが気になる

カンジダなど

トラブルを引き起こします

 

 

 

 

清潔にしなきゃと

界面活性剤のたっぷり入った

ボディソープなどで

洗い過ぎると

 

 

余計に乾燥を悪化させたり

 

 

身体を守ってくれてる常在菌の善玉菌まで

洗い流してしまっていたりします

 

 

なんと悪循環

 

 

 

 

良かれと思ってることが

逆効果だなんて

悲しすぎます

 

 

 

 

膣まわりの常在菌に

しっかり働いてもらって

自浄作用を高めるためにも

 

 

*洗浄力の強いボディソープなどで

  ゴシゴシ洗わないこと

  (よく泡立てたソープで優しく洗うこと)

 

*身体の中からの乾きを防ぐために

  水分補給を適度にすること

 

 

乾燥をさせないように気を付けましょう

 

 

 

 

デリケートゾーンも肌も

自分の常在菌を育てるって

健康的でキレイでいるためにも

とても大切なことです

 

 

 

 

BIO SETRE|バイオセトレ

あなたの美肌菌を増やし、育て、強くする化粧品

あなたの皮膚にある菌のバランスを整え、

美肌菌の働きを支えます。

BIO SETREのホームページはコチラです。

 

 

BIO SETRE

 

 

自分のお肌を強くしたい方や

美肌菌にご興味のある方は

ぜひ以下よりご相談ください。

 

オンラインカウンセリングで

お肌のトラブル改善についてや

BIO SETREの効果的な使い方など

お伝えさせていただきます。

 

 

 

 

エステサロン様からのお問い合わせ

 

下記メールでお問い合わせください。

(担当:岡田宛にメールをお送りください)

info@kiara-setre.com