今日の我が家の晩ご飯は

ピーマンの肉詰め

 

 

せっせとピーマンに肉だねを詰め

焼いてる時に

ピーマンがはがれたときの残念さ

 

 

肉だねを丸めてハンバーグにして

横でピーマン焼いたのと同じじゃん・・・

 

 

しかも、そっちの方が楽というのが

残念さを増すんですよね

 

 

ピーマンがはがれないように

お肉側だけ焼けばいいんでしょうけど

私はピーマンも焼きたいから

悩ましいところ

 

 

 

 

ピーマンと一緒にするのは

どうかと思うけど(笑)

 

 

お肌の角質もターンオーバーで

日々はがれています

 

 

古くなった角質が垢となって剥がれ落ちる

 

 

新しく角質層が作られる

 

 

の新旧交代は肌本来の力です

 

 

 

 

でも

いくら自然とはがれるものといっても

角質の取り過ぎは

トラブルを引き起こすのでNG

 

 

 

 

お肌をいろんな外的刺激から

守ってくれてるのが

肌の一番表面の角質層ですから

 

 

日本で言うところの

自衛隊みたいなもので

 

 

何かしらの外部からの攻撃(刺激)に対して

自衛隊の人が5人で何とかしようとするよりも

 

 

人数はいても

体力のない人ばかりがいるよりも

 

 

身体を鍛えてて体力がある

50人、100人で

何とかしてくれる方が

安心感があるように

 

 

お肌も

うっすうすのペッラペラの角質層よりも

 

 

なんとなく層にはなってるけど

古い角質ばかりでガタついてる角質層よりも

 

 

適度に入れ替わりのある

新しい角質が

しっかり何層にもなってる方が

お肌をちゃんと守ってくれるので安心です

 

 

 

 

しかも

角質層は

私たちの肌をキレイにしてくれる

美肌菌の棲み処

 

 

環境が悪いと

美肌菌も増えないし活動できません

 

 

 

 

角質の取り過ぎに大きく関係するのが

メイク落とし&洗顔

 

 

 

メイク汚れや余分な皮脂

古い角質や雑菌

その他の汚れ

 

 

キレイに洗い流せないと

どんどんお肌にダメージを与えますが

 

 

洗い過ぎも危険!

 

 

 

 

 

合成界面活性剤が

たっぷり入ったメイク落としや洗顔は

メイク汚れの落ち具合も半端ないけど

 

 

バリア機能の役割をする

必要な角質層を

溶かす力も半端ない!

 

 

 

 

 

本来の角質層は

平均で14~15層で

成り立っているものですが

 

 

皮膚科の先生の文献など見ると

現代の女性のほとんどは

5層くらいの方が多いのです

 

 

 

角質層は表面の乾燥を防いで

潤いを保つのに大きく役立っているから

それが本来の3分の1しかないとすると

かなり無防備な状態で

すごしているということです

 

 

 

 

お肌のキメがちゃんとあるかどうか?!

 

 

 

大きな目安になりますから要チェック!

 

 

お店では

マイクロスコープでキメチェックができるので

お声かけください

 

 

 

 

そして、

クレンジングや洗顔の

質の問題だけじゃなくて

 

 

洗い方として

 

※ゴシゴシこするようにクレンジング、洗顔をする

 

※洗顔フォームを十分にあわ立てずに使っている

 

※洗い流しをぬるま湯じゃなくて熱いお湯でしている

 

※お風呂のシャワーで洗い流している

 

※朝も洗顔料を使って洗っている

 

 

こんなことをしてる方も要注意です

 

 

 

 

角質層を守って

美肌菌の活躍できる環境を整えましょう!

 

 

 

 

KIARA広島本店 夏のキャンペーン ↓

 

 

 

 

 

BIO SETRE|バイオセトレ

あなたの美肌菌を増やし、育て、強くする化粧品

あなたの皮膚にある菌のバランスを整え、

美肌菌の働きを支えます。

BIO SETREのホームページはコチラです。

 

 

BIO SETRE

 

 

自分のお肌を強くしたい方や

美肌菌にご興味のある方は

ぜひ以下よりご相談ください。

 

オンラインカウンセリングで

お肌のトラブル改善についてや

BIO SETREの効果的な使い方など

お伝えさせていただきます。

 

 

 

 

エステサロン様からのお問い合わせ

 

下記メールでお問い合わせください。

(担当:岡田宛にメールをお送りください)

info@kiara-setre.com