お菓子をやめれないときは・・・

テーマ:

vol.1957

 

 

 

今日はホワイトデーラブラブ

 

 

日本中で

たくさんのお菓子やプレゼントが

飛び交う一日~

 

 

花粉の飛散量よりも

お菓子の方が

多くなりそうですねアップ

 

 

 

 

私もお菓子が好きなので

かなり自戒の意味を込めて書きますがガーンあせる

 

 

 

 

甘いものの食べ過ぎ・・・というか

甘いものに限らずですが

糖質の摂り過ぎが

身体に良くないことぐらいは

誰もが知ってると思いますが

 

 

太るだけじゃなくて

健康も見た目も害して

どんどん身体を変化させて

老ける一方なのでご注意をパー

 

 

 


・・・・・糖化・・・・・

たんぱく質と余分な糖質(炭水化物)に
熱が加わることで起きます
(余分な糖質は、甘いものや炭水化物を
食べ過ぎたりすることで発生)


私たち人間の場合、
体内のタンパク質と食事で摂った糖質が
体温によって変性して
タンパク質が劣化します


この劣化したタンパク質が体内に溜まることで、
体の老化、血管年齢の老化を引き起こします


・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

血管が老けるって

すごく嫌な響き・・・ガーン

 

 

 

 

糖質がいけないと

「お米を減らす~グッ!」とかいう前に

まずは砂糖を減らす努力が先パー

 

 

お米は確かに糖質が多いから

食べ過ぎは良くないし

お米ばかりになるのはもちろん

良くないですが

 

 

お米は糖質以外にたくさんの栄養分も含んでいるし

農耕民族の日本人には

昔からの大切なエネルギー源ですキラキラ

 

 

 

 

 

お菓子を食べる分

夜ご飯のお米を減らしてます

 

 

これはその日だけをみたら

調整してるみたいでいいけど

長い目で見たら

身体がおかしなことになりますねガーン

 

 

 

 

ご飯はしっかり食べて

間食をしない

 

 

その方が

食事からの糖質をとったとしても

はるかに身体に優しいですよラブラブ

 

 

 

 

改めるべきは

お菓子、おやつの存在パー

 

 

だからと言って

食べたいものは食べたいし

我慢し過ぎて

ストレスが溜まりまくっても

 

 

それはそれで活性酸素が

大量発生してしまいますから

ストレスの溜めすぎもダメ汗

 

 

 

 

どうしても食べたいときは

間食にせず

食後のデザートにして

 

 

しっかり噛んで食べて

 

 

その後、次の食事まで

間食をしない!!

 

 

 

 

胃腸が休まる時間を確保してくださいねパー

 

 

 

 

 

 

o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

 

KIARAでは

一緒に頑張ってくれる

事務員さんを募集していますラブラブ

 

 

興味のある方は

ぜひお電話くださいませ挨拶

 

 

KIARA広島本店:082-249-5148

KIARA本部:082-543-4581

 (担当:岡田)

 

o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

 

 

 

 

◆ KIARA広島本店 ◆

 

〒730-0044
広島市中区宝町4-1 ウィンディア宝町7F  

TEL 082-249-5148

 

スタッフブログはコチラ ↓

http://ameblo.jp/kiara-hiroshima

 

ホームページ ↓

http://kiara-setre.com

 

お問合せメール ↓

info@kiara-setre.com