一人一人が、子どもの未来に責任を持っている自覚を | 子育てママのスキルアップで、子どもをママも笑顔で満たす

子育てママのスキルアップで、子どもをママも笑顔で満たす

山形を拠点とするフリーアナンサー 伊藤こず恵の公式ブログ。
『お母さんのコミュニケーション力が、こどもの思考パターンに影響する』に基づき、子ども意思を尊重した上で信頼関係を築き、
子育てに迷いのあるお母さんたちに自信に満ちた『母親』になるお手伝いをします。

こんにちは。

MCSシニアティーチャー
TCS認定コーチの

伊藤こず恵です。


子育てで孤独になるお母さんたちに手を差し伸べたい。

いじめや虐待をなくすために書かれた絵本「鏡の中のぼく」著者講演会&動画上映会

開催のため、クラウドファンディングに挑戦中です。

https://readyfor.jp/projects/kagaboku-yamagata

 

image

 

 

今日は、私が所属しているマザーズコーチングスクールのfbページでシェアされていた記事の一部を

紹介させてください。

 

 

 

あなたには子どもはいますか?子どもと関わる機会はありますか?

近所に子どもはいますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
とにかく、子どもと関わる人すべてが、子どもの未来に責任をもつ「当事者」です。
 
もちろん、お母さんの存在感は群を抜いていますが、だからと言って、他の大人が常にサブな訳ではありません。
 
1人の身内の、1人の先生の、1人の大人の、何気ない一言によって、

 

子どもを大きく羽ばたかせることもあれば、

 

消えない重りを背負わせてしまうことも
 
 


誰もが当事者ならば、関わる時間に関係なく、子ども達の未来をより明るくする関わり方を、

 

みなさんに知って貰いたいと願わずにはいられません。
 
 
「子どもの孤独といじめ」。
 

重いですか? 他人事に感じますか?
 
子どもと関わる機会があるならば、誰もが当事者です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「お母さんと赤ちゃん」の画像検索結果

 

 

この記事が

 

ずっと、

ずっと、心の中にチクっと刺さったままで。

 

わたしには子どもがいるので、もちろん当事者ですが、

仕事柄子どもと関わる機会もあるし、近所にも子どもはたくさんいます。

 

だけど、自分の子ども以外の子どものことをどれだけ真剣に考えたことがあるかな?

と思ったとき、

 

もしかしたら、寂しい思いをしている子がいるかもしれない。

もしかしたら、辛い気持ちになっている子がいるかもしれない。

もしかしたら、自分の感情を出すこともできずに苦しんでいる子がいるかもしれない。

 

ということまで行き届いていなかったことに、なんだか愕然としたのです。

 

 

 

他の子どもの事まで手がまわらないよ。。。。

 

 

本当にそうでしょうか?


 

自分には関係のない子どもが、助けを求めていたら

知らない振りができるでしょうか?

 

 

 

子どもと関わるすべての人が、子どもの未来に責任をもつ 「当事者」です。

 

 

 

 

いじめや虐待をなくすために書かれた

絵本「鏡の中のぼく」著者講演会&動画上映会

開催のため、クラウドファンディングに挑戦中です。

ご支援・ご協力よろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/kagaboku-yamagata

 

 

image

 

気軽にテーマに触れてもらうために、ぜひこちらの10分の物語もご覧ください。

動画「鏡の中のぼく」