【御塩殿神社】家族旅行でも早朝参拝② | あおによしならはそらにみつ~神仏巡拝~

あおによしならはそらにみつ~神仏巡拝~

『神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ』
この格言を日々実践するべく、年間150社以上(延べ520社以上)の神社仏閣に参拝している、
大和奈良の井志田和叶が、巡拝した神社仏閣の神仏への感謝と崇敬の念を綴っていくブログです。

いつもありがとうございます。

大和奈良の井志田和叶です。
 
 
家族旅行で、三重県を訪れた記事のつづきです。
 
 
昨日の早朝、二見興玉神社での参拝を終えて、クルマで宿泊先へ戻ろうとしたときに、カーナビの画面に気になる神社を発見しました。
 
 
御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)
 
 
です。
 
 
参拝前の時点で、予備知識がまったくなかったのですが、参拝した方がよさそうな気がしまして、御挨拶にお伺いしました。
 
 
≪三五八≫
 
 
御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)は、 皇大神宮(内宮)の所管社です。

 

参拝後に調べました。
 

旅行の日程的に伊勢の神宮などには参拝できそうもなかったので、所管社に御挨拶できて感激でした。
 
ありがとうございました。
 
 
御塩殿神社の鳥居です。
 
 
神社の案内です。
 
 
由緒は定かではないのですが…
 
延暦23年(804年)の「延暦儀式帳」に、御塩殿と御塩焼殿が記されているそうで、相応の歴史を備えた神社です。
 
平安時代には、神宮の神領(外宮領)とされました。

 

 

その後、紆余曲折があったものの…
 
長きにわたり、伊勢の神宮に御塩を供給してきた大切な神社なのでした。
 
 
手水舎です。
水はありませんでしたが、歴史を感じます。
 
 
御塩殿前の鳥居です。
 
鳥居に向かって左手に神社の御本殿があり、鳥居正面の建物は御塩殿です。
 
 
五十鈴川右岸の御塩浜で採取(毎年夏土用の頃に入浜式で行われる)した濃い塩水から、御料の御塩(堅塩)が奉製されます。
 
毎年3月と10月に、焼き固めて「堅塩(かたしお)」が作られるのだそうです。                  

 

 

こちらは御塩殿です。

 
 
こちらが御本殿です。
 
御祭神は…
 
 
御塩殿鎮守神(みしおどののまもりがみ)様
 
 
です。

 

 

神宮御料の御塩の守り神です。

 

 
神社後方の松林に…

御塩焼所と御塩汲入所があります。

 

 
御塩焼所です。
 
 
御塩焼所と御塩汲入所(右)です。
 
 
御神馬さまでしょうか?
近くの牧場に立派な白馬さまが見えました。
 
 
≪三五八≫
 
 
早朝参拝(ゆめまぼろし)から戻って…
 
家族旅行(げんじつせかい)を再開!
 
 
朝食後に、ふたたびビーチでひと泳ぎして…
(写真は前日に撮影したものです)
 
 
そのあと鳥羽の道を走って展望台へ…

 

 
天気が良ければ富士山が見えるそうです。
 
 
残念…見えませんでした。
 
 
伊勢志摩サミットが行われたホテルが見えます。
一泊おひとり様7万円余也…(驚愕)
 
 
鳥羽水族館へやってきました。
 

 

 

スナメリちゃんがきてくれました。

 
 
 
ジュゴンさんがいるのは日本で鳥羽水族館だけ!
 
 

 

 

ステキな写真がすくなくてスミマセン(。-人-。)

 
 
なぜきみたちが水族館にいるのかな?
 
 
 
水族館近くの様子です。
 
 
 
お昼は水族館近くのカフェで…
このあと常連客ですぐに満席になりました。
 
 
≪三五八≫
 
 
このあとは、お土産の「赤福」などを購入して帰路に就きました。
 
 
今回の旅行では…
 
1歳半の下の子も海水浴デビューできましたし、食事もおいしかったですし…
 
7歳の上の子も、おかあちゃん(私の妻です)も大満足の旅となったようです。
 
そして…
 
義父や義姉、甥っ子、姪っ子と一緒に、楽しい旅行ができました。
 
 
これもひとえに、神仏の御加護の賜物ですよね。

 

 

でも…
 
おとうちゃん(私のことです)は…
 
せっかく三重の伊勢、志摩、鳥羽方面を訪れたのだから、伊勢の神宮や猿田彦神社にも御挨拶したかったなぁ…
 
また、あらためて参ります。
 
 
でも…
 
それでも…
 
家族、親族が、元気で楽しく過ごせたのでうれしかったです。
 
感謝、感謝です。
 
 
ありがとうございました。
では、また。
 
 
わがたたみ たどるおおひこさたさるめ
あのつばきからいざわたらいへ