ハートランドからの手紙

テーマ:

デビューから、元春がずっと書き続けてきたハートランドからの手紙

今年の30周年アニバーサリーライブでも…
アンコールのアンジェリーナの後に元春の言葉で聴くことができました









ハートランドからの手紙 #247

このあてのない人生に、音楽があることを感謝。
音楽なんて、なくたって生きてゆけるけれど、 音楽があったおかげで、
こんなにも見える景色が広がりました。
若葉の頃から始まった音楽の旅は、 得たり失くしたりを繰りかえしながら、
ようやくここまで、やってきました。
あらためて、これからもずっと、僕の持てる音楽の情熱の限りを
みなさんに捧げたいと思います。
僕の音楽と共にいてくれてありがとう。
 これからもよろしくお願いします。



何度聴いても感動します



ハートランドからの手紙 ♯1 は、なんて書いてあったんだろうって、
ふと、思い出して、「WELCOME TO THE HEARTLAND TOUR」の
パンフを探してみたら…ありました







パンフの中にはサインも…



ハートランドからの手紙 #1

HEARTLAND のサウンドを楽しんでくださってる皆さん、お元気ですか?
僕は今、チュニジア風の模様が織り込まれたロッキンチェアにすわりながら
これを書いているところです。
そして、とりあえずこのHEARTLAND のコンサートに集まってくれた皆さんに、
「おはよう!」と言いたいんです。
街のナイチンゲールや小さなカサノバ達、あるいはプリティー・フラミンゴや
真夜中のカンガール達……、みんな夜ふかし得意だからね。
すべてのことの中には教訓が含まれている。
ひとつだけ明らかなのは、HEARTLAND は、
「現代の都市に生きる、現代に息する人達のための、現代のため息と鼻息による」
を合言葉に、どんな場所でもグッドミュージックを創りだせたら、
と願っていることなんだ。
そして僕等は今日ここにやって来た。バスが停留所にスッ、と入ってくるみたいに。

短い時間だけどリラックスして楽しんでください。
I wanna be with you tonight !!

                            佐野元春




忘れていたと思ったら、何となく覚えてました
20代の元春が…最初のツアーに出たときの気持ちなんでしょうか
元春らしい言葉使いです
最後の2行は、いつもサウンドストリートでずっと言ってましたね

ハートランドの手紙は、まだまだこれからもずっと届けられるんでしょうね 
もうすでに、次のアクションが始まってるかな~