ついについにICUから脱出!! | 長女と双子の成長日記☆

長女と双子の成長日記☆

双子を含む四姉妹、加えて三女は心臓病…の成長日記です。


テーマ:
3/24に手術をして以来、胸水が溜まり続け、乳び胸にもなり、いまだにICUから出られない状態のイクちゃんだったのですが、本日先生から電話があり、ICUから出られることになりました~ヾ(@^▽^@)ノ

とは言っても、まだ胸水が完全に無くなったわけではなくて体力的に回復してきて、食事も経口摂取可能になったからICUを出て一般病室で様子を見ましょうという感じ…。

胸水のせいでいまだに呼吸状態が完全に回復しきれなくてサチュレーションがいまいち良くないし安定しない…。とは言っても、大体90%台はキープできています。

目指すは酸素カニューラなしの、100%なので、まだまだ酸素カニューラからは卒業できそうにありません…(>_<)

ICUに入院している間は、面会は両親のみ、2時間に限られていたので母の仕事が休みの日は電車で会いに行き、日曜日はパパと母の二人で車で会いに行く日々でした。

週に2日間、2時間×2回しか会うことができなかったので、イクちゃんも本当に心細かったと思います。

GW中は1日おきに会いに行って、その辺りから元気が出てきた感じがありました◎

とりあえずICUから脱出できれば、母もしくは祖母の付き添い入院が可能になるので、今週(金)から母が付き添い入院予定!!

母も本当に色々、色々、忙し過ぎるのですが、まずは今はイクちゃんと一緒にいてあげたい!!

先生が、更に状態が落ち着けば、地元の赤十字病院への転院も考えてくれているのでありがたい。

とりあえず、金曜からKOに行ってきま~す\(^o^)/

乳び胸とは~
リンパ管(胸管)から『乳び』(脂肪や脂肪酸が乳化し、リンパに混ざった乳白色の体液のこと)が漏れ出して胸水として胸腔にたまってしまう症状のこと。
胸水は健康な人の胸腔にもある程度の量が存在して肺の潤滑油のような働きをしている。
通常の胸水は胸膜に吸収されるが、脂肪分を多く含んだ『乳び』は吸収されにくいため、どんどんたまってしまうこととなる。
胸水が白っぽく濁ると『乳び胸』と診断される。
肺や心臓のまわりに胸水がたまりすぎると、圧迫されて呼吸が苦しくなり、心臓の動きも鈍ってしまう。
開胸手術に伴って発症する場合、術後2~10日に発症する例が多く、特に食事(ミルク、母乳)を再開したあとに乳び胸水が急増する。

イズミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス