2016年7月23日(土)、24日(日) に開催された、夏のテニスキャンプのレポートです。

 

練馬ICから塩沢石打ICは高速で2時間弱、ICを出てから銀富士までは5分程度と大変アクセスの良い環境で全日程好天の中開催しました。テニスコートも銀富士から徒歩10分程度の距離にあり、ドリンクやボール運搬の車移動の方以外は、みなさん歩いて往復していました。

ランチは、コート近くの薬師さんに、週末閉店のところ、特別に開けていただき、マイクロバスの送迎までしていただき、快適なランチを取る事が出来ました。


今回も例年どおり、フィッシャーマン2名の参加もいただき、初ポイントでのハンディをもろともしない大振りのイワナをご披露いただきました。「どこで買ってきたの・・・」とみんなから冗談が飛び出す程の大漁でした。
23日(土)夜のBBQは、銀富士前の屋外に設置されたグリルを囲んで、大漁のお肉、自家製のお野菜、ピザ、デザートの焼きマシュマロをお腹がはち切れんばかりに堪能させて頂きました。寿司屋で修業を積まれた銀富士の息子さんが、終始BBQを調理して頂き、絶妙の塩加減でおいしく頂きました。

フィッシャーマン2名の釣果のイワナも大変にやわらかく、BBQのテーブルを飾りました。

カオス杯の争奪戦は、臼井・藤本ペアーの優勝で無事閉幕しました。