今日は神奈川ファミリースパーリング大会でした。 | KG大和ボクシングジム会長ブログ

今日は神奈川ファミリースパーリング大会でした。

今回は6名の選手が参加しました。

リング内では皆真剣にウォームアップ。


激混みですな…(*_*)


まず、女子の部で古屋柊華が登場。

相手は小田島沙知選手(FLARE山上)です。



以前のスパーリング大会では手もなく捻られた柊華でしたが、今回は試合開始から上下にパンチを散らし、先制のダウンを奪います。

しかし、パワーに勝る小田島選手に詰めらた所でロープにクギ付けにされダウンを奪い返されての判定負けでした。


もうちょいですな…(*_*)



次が中学生の部に鈴木 凜羽がデビュー2戦目で登場。

相手は長身の片岡奎太選手(北澤)です。

こちらは試合開始から打ち合いに出て攻勢。

しかし、途中からはまともに打たれてはいないものの中間距離でペースを奪われます。
(この映像ではまともに打たれてますがね…)

そして、2R目にはボディを打ちに行った所で右を合わせられ、ダウンを奪われてしまいます。

しかし、最後の5秒でラッシュし、ダウンを奪い返して試合終了。


接戦ではありましたが、ジャッジは相手選手を支持しての判定負けでした。


惜しい!!


そして、次がおやじの部でデビューの野本 修二選手です。

相手は佃光公選手(41ジム)です。


長身サウスポーの野本さんは中間距離から左ストレートを突き刺し試合をコントロール。

しかし、後一歩踏み込む事が出来ずにダウンまでには至りません。

それでも、ペースを乱さずそのまま完封しての判定勝ちでした。


よっしゃよっしゃ(👍 ̄▽ ̄)👍


そして、ここから一般の部です。
まずは川村栞汰の登場です。
 
相手は田中勇輝選手(K&W)です。

田中選手はキッズの頃からKG大和ジムの前に立ちはだかってきた強敵です。

 
この選手は強い!!


現在のカンタが「どれだけやれるか?」という試合でしたが、頑張った!!

少々打たれたものの、危ない場面もなくしっかりと打ち返していたし、前回の課題であったガードはかなり改善されていました(^_-)


判定負けでしたが上々です👍🏻👍🏻👍🏻


次が近藤璃久です。

相手はサウスポーの谷平大芽選手(41ジム)です。


この試合はパワータイプの谷平選手とアウトボクサーの近藤という展開でした。

距離を取って右をねじ込みたい近藤は狙い過ぎてやや手数不足…

そして、近場に入れず手が出ない谷平選手という手数に乏しい試合を抜け出した近藤が右からの左フックを好打。


しっかりとした判定勝ちです👍🏻

これからは「サウスポー・キラー」の称号を与えましょう(^_-)


最後は「大和の暴走機関車」松木聖也です。
 
相手は本多俊介選手 (E&Jカシアス)です。


いや〜この選手は強かった!!


いつものように前に出ては連打を繰り出そうとする聖也が近づくと…
しっかりとクリンチして、連打を許しません。

そして中間距離からは矢のような左右のストレートを突き刺して来ます。

うん、これはダウンこそ無かったものの完敗でしたね、はい。

しかし、良い経験になりました。

次戦う時の事を考えて練習していきたいですな…

さぁ、どうしようか…??

という位強かった!!

でも、まだまだ彼を含め全員のボクシングは始まったばかりです。


より精進して行きましょー(^-^)/


以上。

誰が勝ち、誰が負けたのか全く分からない映像でお別れです 😎 😎 😎